ペットシッターブログ

訃報

すっかり秋めいてきました。今日はまだ暑かったけれど。

先日紹介した子猫のわさびちゃん。昨晩亡くなったそうです・・・・
会った事もない、画像や動画だけを見てた子だったけど、悲しくて昨日から涙腺が緩んでしまって。
ぼーっとしてると、わさびちゃんの事ばかり考えて、涙が出てくる・・・

わさびちゃん、カラスに襲われ怪我をして、恐怖と痛みでいっぱいだったと思うけど、その後に優しい飼い主さんに保護され、愛情に包まれた幸せな一生だったね。。。
3ヶ月という短い命だったけれど、生きていた年数ではなく、どれだけ内容が濃く、皆に愛されまた癒しを与えてくれた命だったという事が大切です。
だって、わさびちゃんのフォロワーは10万人もいたんですよ!
それだけの人が、わさびちゃんを応援し、愛されてたんだよね。
私も知ったのはつい最近だったけれど、わさびちゃんの画像を毎日見るのが、楽しみでした。

順調に育っていたので、きっとこのまま大きくなると信じてたけど、私が思っているより怪我の状態はひどかったんですね。
今更ツイートを見返すと、上顎に穴が空いていたりとか、歯茎の骨が無くなっていたりとか、食べるだけでも大変だったんだと思います。
飼い主さんが素晴らしい方で、そんな悲壮感を感じさせない、優しい温かいツイートの数々でした。
共に暮らすワンコのぽんちゃんとのツーショットがまた、微笑ましくて、癒されました。

赤ちゃん猫を育てるだけでも大変だったと思うけれど、自力ではミルクも飲めない子のお世話は並大抵の苦労ではなかったと思います。
ミルクを卒業してからも、今度はフードを食べさせるという事もあるし、満足に口に出来なかったようだし、飼い主さんの大変さは相当だったはず。

可愛い子猫のままの姿で天使になってしまったわさびちゃんだけど、これだけの数の人に愛されて、皆がわさびちゃんの為に涙を流して、幸せだったと思います。
何より、あのままカラスに襲われて息絶えたかもしれなかったのに、優しい方に見つけられ保護され、温かい家庭で愛に包まれた生涯だったよね・・・

飼い主さんのご主人の画像が時々出てましたが、まだお若いご夫婦ですし、きっといつかわさびちゃんがお二人のお子さんになって生まれ変わってきて欲しいと思いました。


家のタビーもこんなにでかくなりましたが、保護された当初はボロボロだったそうです。(保護主さん談)
a0312665_19415118.jpg


a0312665_19421586.jpg


ブサイク顔。
a0312665_19425481.jpg


わさびちゃんのご冥福を心からお祈り致します・・・・
[PR]
by tabbythecat | 2013-08-28 19:55 |
<< 豊島園 わさびちゃん >>



猫と仕事と趣味のお話し