ペットシッターブログ

アヒルと鴨のコインロッカー

最近、伊坂幸太郎原作の作品をちょくちょく観ています。
小説も少しずつ読んでる最中です。(まだ1冊ですが・・・)

「重力ピエロ」も良かったけれど、つい先程見た「アヒルと鴨のコインロッカー」がすごく良作でした!
題名はよく目にしていたし、話題になっていたのも知ってたけれど、なんとなくよくある青春ゆるふわ系の映画かと敬遠してたのですが。

確かに、前半はゆる系の青春ストーリーな感じで進んでいくのですが、中盤からぐっと引き込まれていきます。
なので、前半の進み方にイライラする人もいるかも・・・
でも、見終わった後はとっても切なくて、いい映画みたな~という気持ちにさせられます。
そう、この映画の感想としては切ないが一番ぴったりかも。

主演の2人がすごく良くて、好演でした。濱田岳と瑛太は自然で上手かった。
瑛太は蓮根出身という事で、ちょっと親近感湧きます。
お父様は、西台の高架下でお店やってらっしゃいましたね。
一度位、行っておけば良かったな。

原作の方もボチボチ読破していこうと思います。
原作殺しな作品が多い中、原作ファンからも高評価な作品って少ないので、「アヒル・・・」は見る価値ありです。
東野圭吾の「手紙」も映画は良く出来てましたが。(ボロ泣きしました。)
「容疑者Xの献身」も良かった。(嗚咽漏らして泣いてしまった(^_^;)
[PR]
by tabbythecat | 2013-11-06 22:36
<< アウター買おうかなあ 珍来 >>



猫と仕事と趣味のお話し