ペットシッターブログ

チップさん膀胱炎になる

都知事選が近づいてきました。
昨日、友人と大山のドトールでお茶してた所、舛添さんが笑顔で手振って歩いてました。
区役所が近くになるし、板橋といえばあの辺りなんですかねえ。

私が唯一ログインしてるSNSでもあるツイッターでは、宇都宮氏と田母神氏を推してる人多し。
この二者選択かなあ。

ここんとこ心穏やかでない状態が続き、というのも実家のチップが膀胱炎の症状が出ておりまして。
キッチンでトイレポーズをしてたので何かと思いきや、トイレを行ったり来たり・・・
早速病院へ行った所、診察時は膀胱に尿が溜まっておらず検査が出来なかったので、ウロキャッチャーで自宅で尿を取る事に。
母が紆余曲折し、ようやく取れたので、結果を聞きに行きました。
結果・・・尿にタンパク出ており、PHの値は8と高め。ストラバイト結石も見られ、細菌も確認されてる。

尿を取る際にいつも言われるのですが、取ってから時間がたってしまったり空気に触れたりすると細菌が付着する可能性もあるとの事。
猫の場合、細菌性の膀胱炎は少なく、ほとんどストラバイト結石かシュウ酸カルシウム結石だそうです。
(犬は細菌性が多いのだとか)
チップは以前ストラバイト結石を患った事があり。
ストラバイト結石は比較的若齢の猫に多いのに対し、シュウ酸カルシウム結石は老齢の猫に多い。
前者は薬の投与や療法食で石を溶かしていく治療法がありますが、後者は溶解しない石だそうで、手術しか取り除く方法はないのだとか。
チップは10歳と高齢なので、これが怖い。

今回、獣医さんの判断では、細菌の可能性を考えて、まず1週間の薬の投与でその後また尿検査しましょうと。
抗生物質を1週間分いただきました。

はあーーー、泌尿器系の病気は本当に嫌です。病気は全般に嫌ですが。
チップは肥満という事もあり、少し実家でも気をつけてもらわなければならないのですが。
ニャンコは歳取ると腎機能が低下する子が多いので、フードにも気を使ってる方が多いですね。
ウチも色々気をつけなきゃならないなあ・・・

チップは取り敢えず、1週間後の結果次第だけれど、ストラバイト結石だと療法食を食べさせ続けなきゃダメかなあ・・・
これは個々の体質だと思うけど、缶詰のみで結石が出なくなったという子もいるようです。
缶詰だと水分が取れるからという説もあり。

やはり生き物を飼ってると、病気になってしまった時の気苦労や、精神的に参る事もあるけれど、一緒にいる楽しさはかけがえのない思い出になりますからね。
大変な事や苦労があっても、やはり私はペットがいない人生は考えられません。

a0312665_23274253.jpg
a0312665_2328159.jpg

[PR]
by tabbythecat | 2014-01-26 23:13 |
<< DVD購入 あったかインナー >>



猫と仕事と趣味のお話し