「ほっ」と。キャンペーン

ペットシッターブログ

アメージングスパイダーマン2

ようやく見て来ました。「アメージングスパイダーマン2」
池袋にて。久しぶりに行ったけど、ちょっと変わりましたね。
本当は東武練馬で見ようと思ってたんですが、何故か今日だけ字幕2D版は、20時の回しかなくて。
終わるのが23時20分と、私は寝る準備する時間なんで、とてもムリだと思いまして。

今日は暑かった。そして、映画も熱かった!
スパイダーマン見に行ったっていうより、デイン・デハーン見に行ったって感じ。
とにかく、もうデインが最高に良かった。
彼が出てくるシーンは思わず声が漏れそうになるほど、素敵だったemoticon-0115-inlove.gif
そして、今作のデインは「プレイス~」や「クロニクル」の時よりもイケメン度がパワーアップしてました。
a0312665_23464530.jpg

ついでに、ディカプリオ度もアップ(苦笑)

デインは本当に役者だねえ。まあ、ベテランの例えばジェイミー・フォックスなんかと比べると、まだまだな部分もあるけど、今後が本当に楽しみな俳優さん。
「クロニクル」では16歳、「プレイス~」では、17歳に見えたけど、今回は20歳の設定で、ちょっと大人っぽく20歳に見えました。
でも、実際の彼は27歳らしく、普段のインタビューなんか見てると歳相応に見えます。まあ、若干若いけどね。
まあ、この写真なんかは、お父さんのコート着てみた15歳って感じですが・・・
a0312665_23442793.jpg


肝心の映画の感想ですが、まあ、アクション映画としては面白かったです。
ただね、マイナス点もちらほら。。
まず、主人公のピーターとグウェンの恋愛部分が、多くて正直うんざりします。
恋愛映画じゃないんだから、余計なロマンス要素いらないってのに。
もっとアクションを多くして欲しかった。
スパイダーマンってアクションでナンボでしょ。。。
しかし、主役の2人は私生活でもカップルなんですよね。
そう思うと、微笑ましいんですけど。
私、仲良しな美男美女カップルって可愛くて見てて癒されるんですよ。
デインと奥さんのアンナ・ウッドも仲良しで、すごく微笑ましいの。

と、まあそれは良いとして、無駄な恋愛入れるんだったら、もっとデインを出せ!って感じで、何よりゴブリンのシーンが少なすぎて、拍子抜け。
ジェイミー・フォックスも無駄使いな感じがしたんですけど。
主役のアンドリューって、イマイチなんだよなあ・・・
普通にカッコイイんだけど、華がない。
「ソーシャルネットワーク」に出てたって言われても、ピンと来ないし、どちらかというと主人公の友人役程度が合ってる感じ。
今作も完全にデインが食ってたし。
つうか、今作のデインはとにかくキレイです。エマ・ストーンも霞む位のキレイさがありました。
ロミジュリの頃のレオナルド・ディカプリオとT2のエドワード・ファーロングと、全盛期の頃の彼らの要素が詰まってます。
そして、この2人は30代に入ってブクブクと肥えて、キレイさが消えてしまいましたが、デインは保ってて欲しい。
レオはまだ第一線で活躍してるけど、エドワードに関しては最近の写真見て、かなりの変わりようにショックでした・・・
しかし2人と比べても、比較的若い時期に活躍して私生活も波乱万丈な彼らと違ってデインは堅実。
俳優になりたいと、高校のシニア(日本でいう高校3年生)でアート・スクールに編入して、それから大学で演技を学んでから俳優としてデビューし、25歳で結婚。
奥さんは、高校の頃からの友達で大学生の頃から付き合ってたベスト・フレンドなんですって。素敵~。
地に足付いてるから、きっとこれからも堅実に役者として大成して欲しいなあ。

a0312665_014813.jpg


でも、やっぱりスパイダーマンはサム・ライミ版が面白かったなあ。
今回のデインのゴブリンはちょっとリアルだったけど、ウィレム・デフォーのゴブリンは漫画チックで笑えましたし。
↓変身前と後
a0312665_034712.jpg

デインの頭髪について、言及する人が多いけど、もう止めてあげて~~と言いたい。
白人なんだし、あの髪の色だし、仕方ないじゃない。

とにかくこの映画の見所はデイン・デハーン君に限る!ですね。
美しかった~。キレイな人を鑑賞するのが好き。
後、ポール・ジアマッティが出てるって聞いてたけど、どこに!?と思ったら最後に・・・そういう事ね。
あ、冒頭に出てたのもそうなのかな。全然気づかなかった。
[PR]
by tabbythecat | 2014-05-15 00:16 | 映画
<< 欲望のバージニア 連休最終日 >>



猫と仕事と趣味のお話し