「ほっ」と。キャンペーン

ペットシッターブログ

僕のエリ。フッテージ

全員じゃないけれど、大学生っていうのは馬鹿な事ばっかりやってるものなんでしょうか。
週末に新宿で女子大生が集団昏睡状態なんて出てましたけど、全くニュースにはなってないようで。
写真見ると、どう見ても異常なんですけど・・・・
若いお嬢さんは色々気をつけて欲しいものです。どうしても親目線で見てしまいます。

さて、蒸し暑い日々が続いてます。
タビー(=‘x‘=)は毎日可愛いです。馬鹿な大学生より賢いんじゃないでしょうか。(そんな事言っちゃいけません)
a0312665_17311377.jpg

a0312665_17314267.jpg


さて、TSUTAYAの会員になってから、今まで探してもなかった映画が見れるようになった私は、早速「僕のエリ」を借りて見ましたよ。
これは、「モールス」のオリジナル版です。
スウェーデンの映画ですね。
どちらが良かったかと聞かれると、どちらもかなあ・・・
どうしても最初に見た方の印象が強くなってしまうのですが。
ストーリーはほとんど一緒です。
リメイク版の方は、冒頭のシーンが時系列が異なってますが、オリジナル版はそのまま進みます。

オリジナルの良かった点は、ヴァンパイアである主人公の秘密が映像として出てくる所。
と言っても、日本版では重要な所でモザイクがかかっているのですが。
エリが着替えているシーンで一瞬、去勢された性器が映る描写があります。
原作では、エリは去勢され性別を無くしたヴァンパイアという事になってます。
リメイクではそのシーンはなし。クロエが主演なので出来なかったんでしょうね(苦笑)

ただ、オリジナルの女の子は、どうも可愛くはない・・・・
オバさん顔で、なんかイマイチ魅力的に見えなかった。
その点ではクロエちゃんのが数倍可愛かったです。
そしてこの映画の見せ場はラスト近くのプールのシーンだと個人的に思うので、オリジナルではどんな風になってるのかとても楽しみでした。
リメイクの方がよりグロテスクだったかな。うお~~~~って感じでした。
オリジナルは割と静かに、魅せてくれます。
原作も呼んで見たい気がするんですが。難しそうだけど。

そして、もう一つ見たのが「フッテージ」
イーサンです。ホークです。
米国ではそこそこヒットしたようですが、正統派のオカルト映画ですね。
冒頭の家族全員首吊りのシーンは、これからなんか始まるの~~~?とワクワク感があったんですが、どうも途中で中だるみ・・・・
よくある話しで、目新しさもなかった。
面白い要素もあったんだけど、この手の映画は出尽くしてるので、ちょっと退屈でした。
イーサンが出てなかったら見てないと思うし、彼がこういう映画に出るのも不思議な感じがします。

後はデイン坊ちゃんの「キルユアダーリン」を早く見なくてはっ!!と言いつつまだ新作料金なので、もうちょっと待ってからにしようと思ったり。
ライアンの「オンリーゴッド」も見たかったり。
ですが、「闇金ウシジマくん」の最新刊がレンタル開始になってたので、これから読みます♪
[PR]
by tabbythecat | 2014-06-22 17:30 | 映画
<< 中野ゼロホールへ キックアス >>



猫と仕事と趣味のお話し