ペットシッターブログ

アームカバー

梅雨明けしました。そして猛暑到来です。

私、去年からアームカバーをしております。
「日焼け対策?」と聞かれるんですが、違うんです。
だって、足とかは平気で出してますし。
実は数年まえから、日に当たると腕がモーレツに痒くなる事に気付きまして・・・・
どうやら日光アレルギーらしいんです。
幸いな事に腕限定で他の場所は何ともありません。
肘から手にかけての部分限定でアレルギー症状が出まして。

こないだネット見てたら“夏場の女性のありえないファッション”なる記事がありまして、アームカバーが堂々と入っておりました。
そりゃあね、私も数年まえまでは、あれオバさんぽくないか?とか、思ってましたよ。
でもね、仕方ないんです。日に当たると痒いんですもん。
私の症状の場合は、アームカバーが一番重宝するんです。
って、もう立派なオバさんの年齢なんで気にしない事にしました。

a0312665_19325955.jpg

a0312665_19333443.jpg

この方のために、留守中エアコン稼働させなければいけない季節です。
a0312665_19353998.jpg

a0312665_1936794.jpg


おかげさまで、今月~来月はお仕事を順調にいただいております。
1日休める日はあまりないけれど、それが幸せでもあり。
合間をぬって、DVDで「キャリー」を鑑賞しました。
またまた、クロエ・グレース・モレッツちゃんが主演です。

感想は・・・・オリジナルを超えられる訳がない。はっきりいって駄作。
オリジナルの「キャリー」は何度も見ました。名作だと思ってます。原作も読んだし。
何より、キャリー役のシシー・スペイセクが適役だったんです。
見るからにいじめられっ子でオドオドしてて、それがクロエだとどうもミスキャストなんですよねえ。
だって、あきらかに可愛いですもん。いじめられっ子の顔じゃない。
髪ボサボサでオドオドしてても、なんか可愛くて、おまけにドレスなんか着たらそのままプロムクイーンになれそうだし。

シシー・スペイセクの場合、本当に怨念がこもってそうで、いじめられて爆発してって感じがしたのに、クロエだとヒットガールがスーパーパワーを得て、悪者をやっつけます!みたいな感じ。
お母さん役のジュリアン・ムーアは演技派なので、そこそこ適役だったけれど、やはりオリジナルのパイパー・ローリーの方が抜群に良かったです。
狂気じみてて頭がイっちゃってる感じがすごく出てました。

で、オリジナルとほぼ同じ作りだったとはいえ、一番あれ?と思ったのはラストの肝心なシーンがなかった事。
キャリーのお墓から手がぬっと出てくるあのシーン。
あれ見た時、すごいビックリして怖かった。
キャリーはあれで締めくくるんだろ~と、そこが一番のマイナスポイント。

やっぱり、リメイクは作るもんじゃないですねえ。ネタ切れなんだろうけど。

教訓・・・誰かをいじめたら、数倍にして返ってくる。

そういえば、はじめはキャリー役にリンジー・ローハンが候補にあがってたそうですが、あれはどう見てもいじめる側の顔でしょーが。
性格って顔に出ます。今作のいじめ役の女優さんも本当、いじめっこの顔してた。
クロエ嬢の場合は、天使みたいな誰にでも愛される顔ですね。
その点、「クロニクル」のデイン・デハーンは適役だったんだよなあ。
彼の場合はいじめられっ子役の顔ですね(´・ω・`)

とにかく「キャリー」はオリジナルだけ見たほうが良いと思います。
まあ、皆クロエ目当てに見るんだろうけど。
[PR]
by tabbythecat | 2014-07-23 19:31 | 映画
<< 電車内にて お盆2014 >>



猫と仕事と趣味のお話し