「ほっ」と。キャンペーン

ペットシッターブログ

DVD感想

最近見たDVDの感想をいくつか。
「アナと雪の女王」「悪の法則」「ウルフオブウォールストリート」
作品として、どれが一番良かったと聞かれたら、「アナ雪」でしょうか。
話題作で大ヒットという事で、それ相応の良さはありました。

まず、従来のディズニー作品なら、王子様とお姫様が結ばれてハッピーエンド、となりがちですが、今作は全く異なる姉妹愛の物語です。
男女のそれよりも、やはり肉親、血を分けた家族の愛情のほうがより、感動させられます。
特に私も妹いますし、ホロリとさせられました。
ミュージカルとして見てもとても良かったです。
とても、現代的なお話しだなあと思いました。
どこかの記事にもあったけど、もはや男は添え物で、女だけで力強く生きていく!って感じのお話しでした。

「悪の法則」
サスペンスタッチで面白そうだし、キャストも豪華!につられて見ましたが、なんか今ひとつ入り込めなかった・・・・
見終わった後はさっぱりわからないなあって思ったんですが、どうもどんでん返しや捻りを予想してたので、単なる悪い女の話しってのに納得が行かなかったというか。
所謂、捻りなどはない映画で、淡々とした物語なんだと思います。
登場人物の会話を楽しむ感じの映画なんですかね。
私はペネロペ・クルスが実は悪女なんじゃないかと疑ってたのですが、全然そんな事なくて、とても純粋な女性で最期は無残な殺され方で・・・
この時点で、私の洞察力はゼロなわけですが、悪女役のキャメロン・ディアスが良かったですね。
車のフロントガラスの上で妙な事してます。
私の1つ上ですが、段々この人、エレン・バーキンに似てきましたね。
マスクの頃の神がかった美しさは、無くなりつつもいい感じで年取ってきた感じ。
何より、この人って変なお直ししてなさそうな所がいい。
自然にシワもあるし、人工的な若返りとか一切なしな所は素敵です。

最後に、「ウルフオブウォールストリート」
3時間あるので、時間のある時じゃないと見れないという事で、「オンリーゴッド」止めてこちらにしました。
評判通りの映画でした。
長さは苦痛には感じませんでした。ブラックコメディですから笑える部分が多いし、R18の部分もさほど不快ではなく、全体的に軽い感じ。
レオの演技はさすがうまかったです。しかし、近年肥えてジャック・ニコルソン化しており、昔のレオとは程遠いな~と思ったり。
今のレオなら、デイン・デハーンと親子役とかやれるんじゃないでしょうか。
一回りしか年齢離れてないけど、デインが初々しいから親子でイケそうな気がする・・・
デインも10年後はあんなふうに肥えてしまうんだろうか。。。

それは置いといて、映画自体はテンポ良く、下劣で下品な人間の醜態を全編見せられます。
しかもこれ実話ですからね。
実際のジョーダン・ベルフォートさんも映画のラストに出てきますが、いかにも胡散臭そうなルックスに喋り方です。
実際に最初に働いたのが、ロスチャイルド系の投資銀行という事で、胡散臭い事間違いなしです。

しかし、こういう外資系の金融業に憧れる人いっぱいいますしね。
女子なんかでも目キラキラさせて、金融関係の~とか言ってるでしょ。
私から見ると胡散臭い、ホリエモンとか与沢翼みたいなのが、はびこってるようにしか思えないんですけど。
映画に出てくる人物はほぼ全員人として、クズみたいなのばっかりです。
そして、こういう人たちに憧れるのではなく、嘲笑する映画なのだと思います。
やたらとマクドナルドの店員に対して、馬鹿にしてましたけど、何様なんでしょ。
自分たちはクズみたいな事してるくせに、きちんと働いてる人たちに対して、あんな事いう権利あるのかしら。
仕事っていうより、人を騙してお金を巻き上げてるような詐欺集団なんですよ。

映画の中でやたらと、電話をかけろかけろと言ってましたけど、ああいう感じで儲かる会社ってとにかく電話しまくるんですね。
最近代理出産で話題になった(息子さんみたいですね)光○信でかれこれ20年位前にバイトしてましたが、あそこの会社はとにかく電話を1日中かけてかけてかけまくれ!てな感じでした。
社員さんなんかは、大抵営業マン風の押しの強い人が多かったし、人の良さそうな感じの人は落ちぶれていくだけで。
それで会社はどんどん大きくなっていってましたし。

と脱線しましたが、映画としては笑えるし、軽い感じで馬鹿らしさ満載でした。
ただ、実際にこういう人たちとは友達になりたくないし、見てて不愉快なだけですね。
R18なので、きわどいシーンが多いかと思いきや、思ったより軽い感じのものだし、ただドラッグのシーンはかなり多かった。
レオがハイになった後で、車の運転して這いずり回って家に着くシーンは迫真の演技で笑えました。
ああいう人間にはならないようにしようと見た人は思うはずですが、当の本人は今もケロッとして本出したり講演したりですもんね。
あれだけクスリやってても普通に生きてられるもんなんですねえ、不思議。
[PR]
by tabbythecat | 2014-09-03 22:35 | 映画
<< オンリーゴッド 葛西臨海公園 >>



猫と仕事と趣味のお話し