ペットシッターブログ

2015ベガス旅行記1

ラスベガス旅行から1週間がたち、既にまた行きたいと禁断症状が・・・
何度行っても飽きないし、何度行っても刺激的。
はあーー、毎月行きたいラスベガス。
そんな事ばかり考えてしまうので、いつも簡単に携帯で済ませてしまう旅記を少しずつ書いていこうと思います。

旅行当日。
17時の飛行機でしたが、通路側席を取るため13時半に成田空港第二に到着。
近頃デルタ航空ばかりだったので、第一のほうばかりでしたが、今回アメリカン航空のため、久々に第二。
第一よりやっぱりキレイです。
お店も豊富だし、早めに行ったので、フラフラ見る時間もたっぷりありました。

肝心の座席ですが、一番後の4つ並んだ席の2つをゲット!!
こちらは通常は空けておく席のようですが、今回は満席だったようで、無事に取れました。

飛行機に乗り込みましたが、トイレの真横で非常口のすぐ近くで寒いという始末。
まあ、仕方ないです。
気兼ねなくトイレ行きたいですし。

アメリカンはデルタ同様、個々にモニターがついておりますが、デルタと比べて映画の本数が少ないです。
その中で見たものは、題名を失念してしまいましたが、スティーブ・カレルとジェニファー・ガーナー主演のコメディ。子供の名前が題名だったような・・・
気軽に見れて、コメディなんでわかりやすかったです。
もう1本は、「skeleton twins」というドラマ。
同じ日に自殺を図ろうとした双子のお話し。割と良かったです。
知っている人がルーク・ウイルソンのみでしたが。

アメリカンの機内食は、まず夕食は肉じゃがのようなものとゴハン。
これが意外と美味しかったです。
そして夜食用にとサンドウィッチをもらいました。これもまあまあ。
ですが、私アイスクリームを貰うのが密かに楽しみだったので、アイスがないんだとちょっと残念でした。
朝食は、シナモンロールとロールパンのようなもの。まあ、お腹満たすのに無理矢理食べた感じ。

そんなこんなで、ようやくロスアンゼルスに着きました。
いつも降りる場所と違い、新しいほうなんでしょうか。キレイでした。
そして、ロスの入国審査はいつも並ぶ!!混み混みです。
日本語をちょっとわかる人にあたり、適当に話してすぐ終わりました。
税関の審査では、冗談言ってるのか真剣に言ってるのかよくわからない人で、それもまあ日本人ということでさらりと通過。
アメリカ人って一々色々聞いてくる人種だよねえ・・・

そしてセキュリティーチェックでは、私たちは幸運にもTSA PREとなっていましたので、簡素に済みました。
無事に全てを済ませ、後はベガス行きに乗り込むだけ。
トイレに行って、お土産屋をちらっと見て、待つこと小一時間。

ロスからベガスまでは、約45分位でしょうか。すぐ着きます。
国際線も揺れて若干気分悪かったのですが、国内線も更に揺れ、また気分悪かったです。
ベガスに着いた時もお腹は空いてるけど、気分は悪くて爽快な感じではありませんでした。
[PR]
by tabbythecat | 2015-01-27 20:23
<< 2015ベガス旅行記2 帰国しました。 >>



猫と仕事と趣味のお話し