ペットシッターブログ

完治しました!

その後のタビーさん。
昨日、病院に行って診察していただいた所、もう大丈夫ですね、という事で通院は終了しました!

思ったより早く回復して本当に良かったヽ(;▽;)ノ
日曜日の時点では、食欲もなくトイレも行かないし元気もなくて本当に不安でしたが、翌日の月曜日は朝は普通にご飯を食べてトイレにも行き便も少しですが出ました。
夜も元気でご飯をねだって、いつもどおりの五月蝿いタビーに戻りました。

そして翌の火曜日にまた病院で、キャリーに入れるのがこれまた一苦労。
洗濯ネットに入れようかと迷ったんですが、過呼吸のようになってしまったのを思いだしバスタオルにしてみました。
危険を察知してか、タワーのてっぺんに登ってテコでも動こうとせず、タオルをかぶせて引っペがそうとしたり、下に降りたら散々逃げ回るしで、ようやく無理矢理捕獲してキャリーに押し込めました。
本当に可哀想なんですが、もう仕方ないし。
いつまで通院なんだろうと、この状態に嫌気が差してました。

獣医さんに着くと、今回は少し落ち着いていて、お尻をチェックしていただいた所、OKの返事をもらいました。
消毒だけして、今回は痛い・怖い処置はなくすぐ終了。
本当に嬉しかった(´;ω;`)料金も安かったし。

家に帰ったタビーはまた緊急の隠れ先にしばらく避難してました。
その後はいつも通り、のんびりゆったりとして、たまに五月蝿くご飯をねだるという感じです。
便は少し緩めですが、元気もあるし健康です。
当たり前に過ごしていた事がこんなに幸せだったんだとつくづく思いました。
しかし、この病気再発する恐れがあるので、ちょっと怖いんですよね・・・・
今回は右側でしたが、左側が詰まってまた腫れてしまう事もあるかもしれないし、肛門腺絞りしたほうが良いのかなあ・・・
お尻触られるの嫌がるし。病院行くよりは自宅で出来るほうが勿論いいんですけど。

これで何もなければあと半年は穏やかに過ごせます。(半年後にワクチン摂取)
タビーの世界が怖い・痛い思いがありませんようにと、久々に神頼みしてました。
フェレットがいた頃はしょっちゅうしていた神頼み。
タビーが安心して穏やかに過ごせる事が、私の幸せでもあります。

今月は動物病院monthで、今日は実家猫チップのワクチン摂取でした。
チップは比較的キャリーに入れるのも簡単で、病院でも暴れたりしないので診察もほとんど助手いらずです。
ただ一つ、タビーよりも1kg重いので、運ぶのは大変です。

本当、チップの通院は重いだけで精神的にはこちらも楽なのです。
病院はやはり怖いようですが、どっしり構えて大人しくしてるので、こちらも安心して任せられるんですよね。

a0312665_2231318.jpg

a0312665_2233443.jpg

 
とりあえず動物病院通いは今日で終了です。
今、BSで岩合光昭さんの猫歩きが始まりました!
猫への愛が溢れてるこの番組。猫好きさんは岩合さんファン多いですよね。
優しい感じの写真が癒されます。
[PR]
by tabbythecat | 2015-03-11 22:05 |
<< BBメールの不具合にて タビー肛門嚢炎になる >>



猫と仕事と趣味のお話し