ペットシッターブログ

恐るべし、イソフラボン

梅雨らしいお天気が続きます。早くも7月。

私はここの所、体の調子がおかしく、40代ともなればもしや更年期か!?と思うフシもあり沸々とした日々を過ごしておりました。
ホルモンバランスが崩れて、何をしても全く痩せなくて、どんどん肉付きがよくなっていき、このまま三段腹のオバさんになっていくのだろうかと、落ち込む毎日。。。

意を決して婦人科に行ってみたんですが、診察結果は異常無し。
どこも悪い所はなさそうで、更年期でもない。MRIの予約入れておきましょうかという事になりました。

しかし家に帰って、自分の行動を考えていた所、ハッと思い直しました。
原因は、豆乳でした。

私は健康のためにと無調整豆乳を毎朝飲み始めてたんです。
量にして、コーヒーに少し加えるのとグラノーラと一緒に食べる程度だったので200ml位でしたが、どうも私には合わなかったようです。
とはいえ、何故か妙に早寝早起きになってしまい、朝からやることもないので筋トレに励むが、一向に痩せないという日々を繰り返してました。

いくら体に良いとはいえ、人によって体質があるんだと思います。
細身の人なんかだと、イソフラボンで女性らしい体つきになると言いますが、私は女性らしいどころかどんどん肉がついて丸くなっていくだけでした。球体みたいになっていくんですもの。

飲むのを止めたら、正常に戻りました。恐るべし、イソフラボン。
もう二度と豆乳飲みません。無調整だと更に大豆が濃いみたいです。

MRIの予約もキャンセルしました。早めに気づいて良かった。

牛乳もあまりよろしくないと言われているので(そもそも子牛が飲むものなので)代わりに豆乳と思ったのですが、とんだ災難でした。
良いと言われる食べ物でも、その人により、よろしくない食べ物になってしまう事もあり、食ってつくづく大事だなと。
摂取しすぎないように注意すればいいのですが、私の場合はお味噌汁や納豆も好んで食べているので、大した量でなくても豆乳を飲む事でバランスがおかしくなっていたのかもしれません。
[PR]
by tabbythecat | 2015-07-05 16:20 | 独り言
<< 近頃見たDVDの感想 靴職人と魔法のミシン >>



猫と仕事と趣味のお話し