ペットシッターブログ

無事帰宅

無事に帰宅致しました。
家に着いたのは、日付が変わって今日になってましたが。

しかし、またまたハプニングが。
羽田に着いて、スーツケースがまだLAXに取り残されてました。。
ちゃんと確認したのに、現地で。

結局翌日の同じ便で運ばれるとの事で、スーツケース到着は翌々日の夕方との事でした。
荷物片付けたり洗濯したかったのに。

ですが、昼間デルタから電話があり、成田便で送られたそうなので明日の昼前には着くと。
色々ありましたが、羽田からの帰宅は時間も短縮出来て楽でしたし、いつもスーツケースは送るんですが今回はその分がタダになりました。
結果オーライでしょう。

帰りの飛行機は、キツかったです。。いつもそうですが、疲労が。
ウトウトしながらも、映画はブラッドリー・クーパーがシェフの役やってるやつと、アダム・サンドラーの「ピクセル」を観ました。
行きもブラッドリーの映画観たんですが、帰りの映画のがイケメン度高し。
疲れた時にはイケメンを鑑賞するの限るですね。彼は目の保養になります。

「ピクセル」はほとんど寝ながらでしたが、まあまあ暇つぶしにいいんじゃないかと。
ブラッドリーの映画は2本とも会話が中心だったので、聞き取りが難しくて…
豪華キャストだったんですけど。

機内が寒くて、乾燥していたので風邪を引いてしまいました。。
あんまり本調子ではないですが、旅行はいつもと同じで楽しくて、帰りは寂しくて寂して。
やはりベガスはいつも通りの煌びやかで非日常的な世界一楽しい街でした。

帰りのタクシーでアルバニアから来たという運転手さんが言ってましたが、「バケーションにはいいけど、住むのはね‥」と言ってたのはわかる気がするけど。

タビーは友人に今回お世話を頼みましたが、元気で良い子にしてたようです。
いつも通りで迎えてくれました。

早速確定申告の書類来てたからやらなくちゃです。
では、また旅行記をボチボチ書いていきます。
お休みをいただきご迷惑をお掛けしました。


[PR]
by tabbythecat | 2016-02-02 19:40 | 旅行
<< 2016旅行記1 LAの空港にて >>



猫と仕事と趣味のお話し