ペットシッターブログ

ルーム

本年度アカデミー賞作品賞ノミネートの「ルーム」を鑑賞してきました。
主演女優賞は受賞したんですね。
有楽町のTOHOシネマズ日劇にて。スクリーン1でした。

感想は、上手くまとまってて良い作品でしたよ。
最近国内でもニュースになってタイムリーな題材ですが、7年間監禁された女性とその間に生まれた息子のお話し。
若干ネタバレあります。

2人は納屋に住まわされているのですが、そこで生まれた息子はその世界しか知らないわけですから外に何があるかもわからないし、母親と2人の暮らしが当たり前だと思って生きています。
しかし母親は誘拐され監禁、犯人の子供を産まされるんですが結果、息子を育て愛情を注ぐ事で精神を保っていたのでしょうか。
納屋の中は狭く、お風呂・トイレ・ベッド・キッチンとほぼ1つの部屋の中にあります。
前半の1時間は母と息子の監禁された生活が中心なのですが、私は後半よりもこちらのほうが興味深く見れました。
そして、息子を死んだ事にし脱出を試みるのですが、そこらへんはサスペンスタッチでなかなか見ごたえあります。
しかし、息子が警官に保護されてから犯人を探し当てるまで、短すぎないか!?
アメリカの警察ってあんなに有能じゃないような気が・・・
そこは映画ですから、ご都合主義で良いのかしら。

監禁生活から解放され、祖父・祖母と対面するのですが、2人は既に別居中。
祖母は他の男性と一緒に暮らしているのですが、この人はとてもいい人で息子君とも上手くコミュニケーションをとってます。
対して祖父は、犯人と実の娘との間に生まれた子供ということでまともに孫の顔を見れません。
ある意味、男親なら仕方ないのかも。そこらへんの葛藤は。

事件にあった被害者の家族のその後にスポットを当てた映画で、どうやって立ち直っていくのだろうか。周囲はどう接していけばいいのかなど色々思うことはあり。
息子のほうはまだ5歳ということで、柔軟に外の世界に溶け込んでいくのですが、母親の心の葛藤もわかる気がするし。

主演の女優さんが、ほぼ全編すっぴんですが、最初見た時35歳位かと思いました。
役では26歳なのかな?実際の年齢もそれくらいなんですね。すみません(-_-;)
主演女優賞とった程かな?と正直思ってしまったんですが・・・
何より子役の演技がすごくよかったんですよね。
この子がいたから際立ったのかも。
他の作品見てませんが、他の候補者だったらケイト・ブランシェットとかジェニファー・ローレンスとか常連の演技派のほうがきっと上手いだろうなと。

アカデミー賞といえば作品賞を受賞した「スポットライト」。
予告でもやってましたが、こちらも出来れば今月中に見にいくつもりです。
そして、今月後半には「シビルウォー」が公開される!!
えー、「アベンジャーズ」を一切見てない私ですが、「アントマン」でポール・ラッド出るのでそれのみ目当てで。
半年ぶりのスクリーンでのポール・ラッド♡

映画後は銀ブラしてましたが、東急プラザが新しくオープンしてた!
全く知らなかったんですが、12階まである色々楽しい商業施設でした。
まあ、お店はどこも似たり寄ったりですけどね。
a0312665_23112611.jpg
かーたんブログで紹介してた高知で売ってる「ミレービスケット」を買ってしまいました。
まだ食べてないんですが、すごく美味しいらしくて。
a0312665_23104137.jpg

それと、ビックカメラにて「Blackberry Priv」の実機を見てきました~。
カッコい~。スライド式のキーボードってどうなの!?と思ってたけど、思いのほかスマートな形で良かった。
キーボードは小さめで、今使ってるPassportが角ばってるので、Privは長方形で持ちやすいかも。
そしてAndroidだし。
Passportのクセで何使っててもスワイプして画面消しそうになるんですが、PrivはAndroidなんで違うのですよね。
というか、BLackberryの場合トラックパッドが使いやすいと評判だったのにPassportはないですから。
形にほれ込みましたが、なんだかんだで果たして使いやすいのだろうか?画面が大きいだけではないかと・・・
でもPriv使いやすそうだな~。しかし税込みで10万超え・・・・
そしてやはりBlackカッコいいですね。
私のWhiteberry ですから(笑)
やっぱ1台位、Black欲しいですね。




[PR]
by tabbythecat | 2016-04-13 23:12 | 映画
<< 箱入り息子の恋 知人の訃報 >>



猫と仕事と趣味のお話し