ペットシッターブログ

情熱大陸

先日やっていた「情熱大陸」。
猫専門の動物病院の獣医師ということで早速チェック。
冒頭ウトウトしながら見てたんですが、すぐに眠気も覚めて最後は号泣しながら見てました。
そのせいかなかなかな寝付けなかった…
寝る前に見るもんじゃないですね。
猫専門ということで、より高度な技術が望めると思いますが、どうしようもない病の時は私も専門病院に行こうかと思ってます。

獣医さんって、どうしても人の医者よりも下に見られがちだけど、色々な動物の体の全ての部位を見るわけですからとても大変なお仕事です。
大型犬もいますが、大抵は体の小さな生き物だったりするので高度な技術が必要になるし。
そして、自分で症状を訴える事が出来ない患者相手という事や飼い主とのコミュニケーションも必要だし、本当に尊いお仕事です。

a0312665_23240408.jpg
番組の中で高齢のご夫婦が11歳のニャンコさんを連れてきて、旦那さんが
「僕らは子供がいないので、よくわからないけど、子供みたいなものですよね。」
この言葉でも涙が出そうになりますが、その子が乳腺腫瘍を患って手術するんですが、再発と転移を繰り返し、亡くなってしまいます・・・・
タビーと同じ11歳という事で、涙が止まらなくなり、ご夫婦のお気持ちを考えるとこちらも辛くなってしまいました。

しかし中野の野村先生は色物な感じでしたが、この獣医さんは正統派でした。
お父様も獣医師で奥様も。お子さん2人と猫2匹。
なんだか絵に描いたような人生。
見た目もステキな人だったし、どことなく育ちの良さも出てたなあ。
a0312665_23221717.jpg
a0312665_23275069.jpg

[PR]
by tabbythecat | 2016-04-25 23:28 |
<< また葬儀 箱入り息子の恋 >>



猫と仕事と趣味のお話し