ペットシッターブログ

近頃見たDVD

台風が去ってはまた新しいのが来て~の繰り返しで、嫌な天候が続きます、今日この頃。
昨日は横浜で昼間は比較的いいお天気だったのですが、夕方から雨がパラパラ降ってきて夜には本格的な雨模様に。
今年はやはり猛暑日少なかったですね。
これくらいが一番いいのかも。

さて、近頃見たDVDの感想を。
まず「裏切りのサーカス」
面白いと高評価だし、出演陣も豪華なので一見の価値ありと思い借りてきました。
が、難解と言われているので覚悟していたものの、全くさっぱり??でした。
いや、多分物語自体はさほど難解じゃないんだろうけど、なんだか話に全く入り込めなくて、集中して見れなかった。
もう1回見る気にもなれず、リベンジ?で同じくトム・ハーディーとゲイリー・オールドマンが出ている「チャイルド44」を見てみました。

原作がかなり面白いとの事で、予告でもハラハラするような雰囲気だったので、良作であろうと期待大で見たのです。
まあ、「裏切りのサーカス」よりは話はわかるし難解でもなく、普通に見れました。
トム・ハーディーが好演なので、途中で入り込んで見てしまったけれど、所々で消化不良な感じ。
ソ連が舞台なのに英語話してるし。
猟奇殺人の件にしても、もう少し掘り下げていっても良かったのではないかと思ったり。
最後のシーンは良かったです。
映画全体が暗くて重い感じなので、段々嫌になってきますが。。。
とにかくトム・ハーディーが上手かったなというのが主な感想。
最近どの映画にも出てますよね、それはもう新井浩文なみに。

面白かった作品もご紹介。
「ラブ&マーシー」
ザ・ビーチ・ボーイズのブライアン・ウィルソンの半生を描いたもの。
歌は超有名なのでメロディー聞くだけでわかりますが、個々のメンバーを全く知らないので名前聞いてもピンと来なかった私。
ウィルソンといえば、ウィルソン・フィリップスの姉妹は娘さんだったのね!
そちらの方がよく知ってました。好きでしたよー、ウィルソン・フィリップス。
可愛いくて歌は上手いし。

色々な苦悩を抱えて、有名人にありがちな半生ですが、名声やお金を手に入れても幸せになれるとは限らないのだなあとつくづく・・・
そのせいでハイエナのように寄ってくる人はいるし、誰を信じればいいのかわからなくなってしまうでしょうね。
良いパートナーと巡り合えた事は救いでしたが。
お相手役のエリザベス・バンクス。
クレジット出るまで全く誰かわからなかった・・・
どこかで見た事ある顔だけど、劣化したレイチェル・マクアダムスかなあと思ったり、いやこんなキツイ顔立ちしてないと思ったり。
どうも、エリザベス・バンクスとシエナ・ミラーは顔がイマイチ定着しないです。

で、主人公を演じているのがジョン・キューザック。ジョンQです。
昔好きでした。ジョンQ。
「コン・エアー」の頃とか本当にステキでしたの、彼は。
しかし、今現在は「ペーパーボーイ」あたりから頭髪も怪しいし、おじさん臭く顔がたるんできたというか。
今のビジュアルはちょっと・・・・
年齢的にも50とかだと仕方ないのかな。ポール・ラッドは47で、ずいぶん若々しいですけど。

物語はビーチ・ボーイズ知らなくても興味なくても、楽しめるし良作でした。
あの陽気なメロディーの陰にはこんな苦悩があったのかと、そのギャップに驚きましたが。

今月は「グランド・イリュージョン」の続編が見たい気もするけど、どうしようか。
「スーサイド・スクワッド」は今月行けたら見にいくつもりです。
マーゴット・ロビーのハーレイ・クインが可愛いんですよね。
このお方、かなり美人さんですし。
a0312665_21564526.jpg

ジャレッド・レトのジョーカーはどうなんでしょうか。
ヒースの後だから、なかなか難しいでしょうけど。
[PR]
by tabbythecat | 2016-09-04 21:57 | 映画
<< もふもふマスク 横浜 >>



猫と仕事と趣味のお話し