ペットシッターブログ

沈黙-SILENCE-

今月末はついに「ラ・ラ・ランド」が公開されます!
主役のライアン・ゴズリングが監督と共にひっそり来日してました。
全くノーマークで、TVで知ってビックリ。空港まで行きたかった~。
とはいえ、来日情報は知ってても実際に空港で会えた人はいなかったようです。
配給会社が事前に情報教えてくれるはずだけど(宣伝のため)今回はなかったのかな。
ライアン自身が望んでなかったのか、日本での知名度がまだ低いっていうのもあるし。
周囲でも彼を知ってる人がほとんどいなくて、映画好きな人でも知らないもんなんですね。
世界的にはかなり有名なんだけどな。
でも、プレミアで会えて写真撮ってもらったりした人はいたみたいです。
ライアンカッコいいですよね。カッコいいって言葉がしっくり合う人。
イケメンはブラッドリー・クーパー。
綺麗はデイン・デハーン。
可愛いは星野源(笑)

今、何気に見たい映画がちらほらあるんですが、どれも「ラ・ラ・ランド」のようにモーレツに見たい!!って感じじゃなくて、DVDでもいいかなー位だったんです。
直前まで「マギーズ・プラン」を見ようかと思ったんですが、イーサン・ホーク出てるし。
それとも同じくイーサンの「マグニフィセント・セブン」にしようか、ジョセフ・ゴードン・レヴィットの「スノーデン」にするか。
悩んだ末、結局「沈黙‐SILENCE‐」を見に行きました。

なんせマーティン・スコセッシですから長尺。
しかも遠藤周作が原作という事で、気軽に見れない感じで躊躇してしまってたんですが。
有楽町のスカラ座にて。
いやー、良かったです。映画館で見て正解だった。

3時間近くあるので、内容からしても眠くならないかなど心配でしたが全くそんな事なく、見ごたえある作品でした。
とにかくテーマが重く、かなり重厚なので気合入れて見ないといけない作品です。
しかし決して難解な映画ではないし、信仰とは何か深く考えさせられる映画でした。

私は無宗教で無信仰なので、イマイチ理解出来ない部分もあります。
あそこまで純粋に何かを信仰する事、それで自身が救われるのであればとも思います。
まあ、私は疑り深くてひねくれているので、そこまで一途に信じなくても・・・と思ってしまいますが。
踏み絵にしても、形だけでも踏んどいて、心の中では信仰してればいいじゃないと思ってしまいました。
だってキリスト教を信仰してるってだけで、拷問にあうなんて当時の日本ひどすぎでしょ。

俳優陣は噂の通り、イッセー尾形がダントツで良い演技してました。賞取れるレベル。
窪塚君は、彼なりにキチジローを上手く演じていたものの、やはり美形が邪魔してるのね。
原作読んでませんが、キチジローはもっと醜悪な容姿の人のが合ってるって意見が多くて、窪塚君だとどうしても顔が整いすぎてて。。
小汚くしているんだけど、顔が綺麗だし、スタイルいいし顔小さいし(笑)
アンドリュー・ガーフィールドと同じ位の顔の大きさだよね。
ぼさぼさの長い髪もどことなくお洒落に見えたし。

日本人俳優では他に浅野忠信に加瀬亮などなど・・・
浅野さんは通訳の役でしたが、英語はほぼ完ぺきでした。
英語喋れるのかと思ったら意外にも出来ないと本人は言ってるのね。
クオーターだから出来るのかと思ったけど、本人が謙遜してるだけなのか、かなり練習したのかな。
加瀬亮がセリフほとんどなしの役だったのはちょっと・・・そんな扱い!?
確かネイティブ並みに喋れるんですよね。海外生活が長かったようで。
まあ、村人の役なので流暢な英語だったら逆におかしいですが。

後、EXILEの人が出てたらしいけど、踏み絵の時の役人だったかな。
顔がよくわからない。。。
EXILE軍団の皆さん、お願いだから演劇のほうに出ないでいただきたい。。。
揃いも揃って皆、大根の学芸会レベルなんですもん。見てて恥ずかしくなる。
何より作品の品質が落ちるのよね。台無しになるから。
大人しく踊っていればいいのです。それしか取柄ないんだから。
ってファンの方いたらすみません。
しかし、今回は皆オーデションしたって言ってたけど、まさかオーデションだったのかな。
それともレコ大の時にお金払ったとか言われてるけど、今回も??
まさかスコセッシったら!?
俳優のギャラがかなり高くて大変だったとは聞いてるけど、それを抑えるためだったのかしら。
スコセッシの映画なら俳優だったら何が何でも出たいでしょ。
そもそもEXILEが出て何になるのかわからないけど、顔すらわからないし。
演技するたびに世間に酷評されてるのにね。

って余談になりましたが、映画は本当に良い作品でずっしり重い考えさせられる映画ですが、ぜひ映画館で見るのをお薦めします。
映画終わってトイレに行く時に、シスターが2人いました。
こういう人達が見るとまた感傷深いものがあるんだろうなとしみじみ思ったり。
アンドリューもあんまり好きじゃなかったけど、今回は良かったです。


[PR]
by tabbythecat | 2017-02-09 00:12 | 映画
<< 愛のむきだし 猫のこと >>



猫と仕事と趣味のお話し