「ほっ」と。キャンペーン

ペットシッターブログ

<   2015年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧

お知らせ

a0312665_1654220.jpg

梅雨が明け、暑い日が続きます。

お知らせですが、8月のご予約が、お盆過ぎまでかなり込み合っております。
後半はまだ空きがございますが、前半から半ばまでは非常に込み合っており、お断りする可能性もございます。

また、9月も1週目とシルバーウィーク期間が埋まりつつありますので、ご了承下さいませ。
[PR]
by tabbythecat | 2015-07-25 16:54

アートアクアリウム

先日、日本橋にて「アートアクアリウム」へ行ってきました。
TVで話題になっていたので、混んでるとは思いましたが、予想以上の混雑でした。
岩合さんの時も混んでいたけど、上回る混雑っぷり。
満員電車状態でしたよ・・・
a0312665_21342622.jpg

a0312665_21344736.jpg

キレイだったんですけどね、もっと空いてたらゆったり楽しめたのかも。
a0312665_21353869.jpg

a0312665_2136348.jpg

しかし入場料1000円はちょっと高い気が・・・・
規模も小さいし。
a0312665_21371062.jpg

a0312665_21372939.jpg

a0312665_21374988.jpg

私は3連休最終日、お仕事が朝のみだったので、昼過ぎから行きました。
平日だったらもっと空いてたのかも。

まあ、久々に友人と会って、ご飯食べたり、お茶したりがメインで楽しかったんですけどね。
生活環境も変わり、なかなか会えないんで・・・・
昔は週に5日位会ってたなあ。恋人同士かよって(笑)

そういえば、日本橋にcoffeebean & tea leafがありましたね。
ラスベガスでスタバ並みにやたらと見かけるコーヒーチェーンでした。
こちらで軽めのランチをしました。キッシュとフラペチーノ系のドリンクで930円とお高め・・・・
オシャレ代としてだろうか・・・・お腹はあまり満たされないけれど。

がらりと話が変わりますが、今月の13日に元C-C-Bの渡辺英樹さんが亡くなられたそうで・・・
中学時代、大ファンでした。英樹さん。
見た目もスッキリとした可愛い人で、何よりもあの高い声が魅力的だった。
近年はすっかり忘れていましたが、先月の入院報道と、元メンバーの逮捕などで騒がしかったせいか、頭の中はC-C-Bの曲がずっと流れてたんです。
いい歌もいっぱいあったなあ。

最近の写真見るとすっかり太ってしまってたけど、本当に音楽が好きで、ずっとやり続けてたみたいですね。
ベースを高い位置で持って、ピョンピョン飛び跳ねて弾く姿が印象的で、カッコよかった。
まさか55才で亡くなってしまうなんて、中学時代の私は想像もしなかっただろうな・・・
中学生の私にとっては、すごく大人で色っぽい人という感じでした。
私の青春でした、英樹。合掌。
[PR]
by tabbythecat | 2015-07-22 21:28 | 独り言

オン・ザ・ハイウェイ

恵比寿ガーデンシネマにて、「オン・ザ・ハイウェイ」を鑑賞しました。
今ノリにノッてるトム・ハーディー主演、というか登場人物は彼一人で後は電話の声のみという異色の作品。

「フレンチアルプスで起きたこと」も面白そうなので迷ったんですが、こちらは有楽町で上映しており、久々に恵比寿に行ってみようかと思い。。。
恵比寿ガーデンシネマって、閉館してたそうですね。最近復活したとか。
10年ぶり位に行きました。ガーデンプレイスも。

映画終わってウロウロしましたが、ほとんど見る所ってない・・・・恵比寿って何もないよね(^_^;)
プライムリブで有名な「Lawry's」がありましたが。
ラスベガスでも有名店で一度入ってみたいけど、敷居が高いんですよねえ・・・私には。

映画の話に戻ります。
映画館はさすがにキレイで雰囲気もありました。座り心地もいいし、席の前後の感覚も広くていい感じ♪

内容は・・・・ごめんなさい、イマイチでした。。。
トム・ハーディーは上手かったんですけどね、電話相手に一人芝居ですから上手い人でないと務まらないと思うし、さすがでした。
映画として新しい試みだとは思うけど、如何せん何のひねりもなくて、そこを期待してしまったので、それで終わり?という感じでした。
映画館で見なくても、DVDで充分かなあという内容でした。

ただ、意外とレビュー見ると高評価で、電話1本で運命が変わってしまう主人公の展開が面白いって思う人もいるのかも。

トム・ハーディーのファンだったら彼が出ずっぱりなので、楽しいかもしれませんが、ファンじゃないとキツイかな・・・
デイン・デハーンあたりだったら楽しめたかも。

しかしガーデンプレイスも特にこれといって見るものないですねー。
周りはさすがにオシャレなママたちとか、マダムとかメンズもいましたけど。
むしろ駅ビルのアトレとかのが見てて楽しかったです。庶民には。
[PR]
by tabbythecat | 2015-07-08 21:58 | 映画

近頃見たDVDの感想

最近見たDVDで、良かったもの、イマイチだったもの。

まずは良かった作品。
「ブルー・ジャスミン」「8月の家族たち」
イマイチだった作品。
「her /世界でひとつの彼女」

「ブルー・ジャスミン」ウディ・アレン作品です。
あまり得意じゃない監督さんですが、この作品はとても面白かったです。
セレブに上り詰めた女性の転落人生という事で、ケイト・ブランシェットが素晴らしい演技でした。
ケイトが優美で美しく、悲壮感はそれほど感じられないので見ていて滑稽な気がしました。

夫が逮捕されて、離婚し、セレブ人生から真逆の惨めな日々を送るわけですが、哀れな女性ながらもなんだか見ていて笑ってしまいます。
結婚する事で富と名誉を手に入れた彼女も、それを失うと何もない、自分自身では何一つ出来ないただの中年女なんですもの。
玉の輿とはいいますが、自分自身でも何か身につけておかないとこの主人公みたいに、ただの哀れな女になってしまうものですね。
現在何不自由なく暮らしている人だって、この先何が起こるかわからない、地道に努力する事は大事だなと。

「8月の家族たち」
メリル・ストリープ、ジュリア・ロバーツ共演の話題作。
こちらも、家族がいがみ合い、悲惨な展開になっていく滑稽な映画です。
田舎の家族らしく、嫌な感じの親戚同士の付き合いだったり、どこの家族にもありそうな問題が次々と起こります。
なにげに豪華キャストで、エンドクレジットまでジュリアの夫役がユアン・マクレガーと全く気づきませんでした。
そして娘役が、「リトル・ミスサンシャイン」の女の子だとは!!
大きくなったもんだ~。いつの間に。

メリル・ストリープの演技は評判通りで素晴らしく、嫌味な母親を好演してます。
ガンに侵されている彼女は結局最後のシーンで、家族ではなくお手伝いのインディアンの女性に寄り添っていくという「アバウト・シュミット」的な感じがしました。
メリルは演技の幅が本当に広く、吉永小百合さんなんか、いつまでも少女のような可憐な役ばかり演じてますが、たまにはこの作品のメリルみたく、悪態ついた嫌な母親役でもやればいいんじゃないかと思います。

ジュリア・ロバーツは好きな女優さんのひとり。
日本人にはあまり好まれない派手な顔立ちですが、私は彼女の顔立ちがすごく好きです。
いつまでも美しいし、不自然に作られていない美しさがあります。

映画の中で、ジュリアの娘が「肉は動物を殺す時に苦痛を感じているから、その苦痛や恐怖を食すことになる・・」といって肉を食べないと言ってましたが、私は一理あるなあと思いながら見てました。
しかし、直後のシーンで叔父が彼女を馬鹿にしたような態度をとって、いかにも若い娘の中二病的な思考だと言わんばかりの言動は、田舎の人ならではの考えなのかなと思いましたが。
そう、あの家族は、田舎の人の嫌な部分をかき集めたような家族なんだと私は思いました。
事実、皆それぞれ離れた場所で暮し、生まれ育った家には寄り付かないという。

イマイチだった作品「her /世界でひとつの彼女」ですが。
期待して見たんですよね~。スパイク・ジョーンズだし。
といっても私、「マルコビッチの穴」以外、この監督さんの作品いいと思ってなかった・・・・
着眼点は面白いのですが、見ていて正直、だから何?と言いたくなるような感じ。
声を演じるスカーレット・ヨハンソンは、姿が見えずともハスキーなセクシーボイスで、彼女の姿が目に浮かぶような感じがしました。
そして、ユーモア溢れる魅力的な彼女は、声だけでも充分好きになってしまうというのもわかります。
いくら容姿が良くても喋ってて全くつまんない人っていますもん。

しかし、イマイチ私にはこの映画がラストまで、だから何なの?と言いたくなるような内容でした。
すいません、この映画好きな方には。

最近は好きな俳優さんの主演作がさほど公開されないのですが、気になる作品はあるので暇を見つけて見に行こうと思います。
[PR]
by tabbythecat | 2015-07-06 16:22 | 映画

恐るべし、イソフラボン

梅雨らしいお天気が続きます。早くも7月。

私はここの所、体の調子がおかしく、40代ともなればもしや更年期か!?と思うフシもあり沸々とした日々を過ごしておりました。
ホルモンバランスが崩れて、何をしても全く痩せなくて、どんどん肉付きがよくなっていき、このまま三段腹のオバさんになっていくのだろうかと、落ち込む毎日。。。

意を決して婦人科に行ってみたんですが、診察結果は異常無し。
どこも悪い所はなさそうで、更年期でもない。MRIの予約入れておきましょうかという事になりました。

しかし家に帰って、自分の行動を考えていた所、ハッと思い直しました。
原因は、豆乳でした。

私は健康のためにと無調整豆乳を毎朝飲み始めてたんです。
量にして、コーヒーに少し加えるのとグラノーラと一緒に食べる程度だったので200ml位でしたが、どうも私には合わなかったようです。
とはいえ、何故か妙に早寝早起きになってしまい、朝からやることもないので筋トレに励むが、一向に痩せないという日々を繰り返してました。

いくら体に良いとはいえ、人によって体質があるんだと思います。
細身の人なんかだと、イソフラボンで女性らしい体つきになると言いますが、私は女性らしいどころかどんどん肉がついて丸くなっていくだけでした。球体みたいになっていくんですもの。

飲むのを止めたら、正常に戻りました。恐るべし、イソフラボン。
もう二度と豆乳飲みません。無調整だと更に大豆が濃いみたいです。

MRIの予約もキャンセルしました。早めに気づいて良かった。

牛乳もあまりよろしくないと言われているので(そもそも子牛が飲むものなので)代わりに豆乳と思ったのですが、とんだ災難でした。
良いと言われる食べ物でも、その人により、よろしくない食べ物になってしまう事もあり、食ってつくづく大事だなと。
摂取しすぎないように注意すればいいのですが、私の場合はお味噌汁や納豆も好んで食べているので、大した量でなくても豆乳を飲む事でバランスがおかしくなっていたのかもしれません。
[PR]
by tabbythecat | 2015-07-05 16:20 | 独り言



猫と仕事と趣味のお話し