ペットシッターブログ

<   2015年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧

猫ってやつは・・・

今年も残す所、後1か月余りとなりました。
今日はすっかり冬のような寒さでした。

ツイッターで見かけた方で、飼い猫をFIPで亡くした飼い主さんのブログを読んでいたのですが。
もう全部が読めなくて辛すぎて。
勿論、当の猫ちゃんが一番大変で、飼い主さんが一番辛いんですが、色んな思いがこみ上げて全て読むことが出来ませんでした。

自分の命より大事なわが子が、病に冒されて弱っていく姿を見るのは「地獄」だとおっしゃってました。
この表現がすごく印象的で、友人の妹さんも2歳の猫ちゃんを病で亡くしたのですが、闘病中は「毎日が地獄のよう・・・」と嘆いていました。
それでもこのお二方とも、今は猫を3匹新しく迎えて楽しく過ごしています。
偶然だけど、3匹迎え入れているのね。
それがせめて救いというか、亡くなった子の事は忘れずに、でも今の子も思いきり大事に可愛がっているのは前向きな一歩です。

a0312665_20243062.jpg
久々にタビーさん。

飼い主がメランコリーな気持ちに浸っていたら、今日ハプニングが。
家具に足を挟んだようで、今まで聞いた事もない声を出してパニックになってました。
私もパニックになり、ケガしたらいけないとタビーをなんとか助けようとしたら思いっきり手を2回噛まれました・・・・
幸い、タビーはケガもしておらず、どうやら足をどこかに引っ掛けて抜けないからパニックだったようで、そこに私が手を出したのでとっさに転嫁行動が出た模様。

まず良かったんですが、私はタビーへの心配と痛さで半泣きでした。
そして特にひどく噛まれた右手は腫れ上がり、お箸を持つのも何か書くのも不自由です・・・

それでもタビーに何もなくて心底良かったと思ってます。
心配がつきないものです。


[PR]
by tabbythecat | 2015-11-25 20:51 |

ヴィジット


M・ナイト・シャマラン監督の「ヴィジット」を鑑賞。
この人の作品では「シックス・センス」と「ヴィレッジ」は好き。
他はちょっと微妙な気が。。。「ハプニング」とか期待外れだったなあ・・・
が、今回は面白そうな予感がしたので、日比谷のみゆき座に見に行きました。

感想は、まずまずの出来かなと。
どうしてもこの監督の場合、オチを期待してしまうんですね。
デビュー作の「シックス・センス」の影響だと思うけど、こちらが良作すぎたからその後の作品はことごとく酷評されてる気もするし。
「ヴィレッジ」はとても好きで、オチもなるほど~という感じ。
が、その他はどうもすっきりしないオチというか終わり方なせいか、期待外れに感じてしまう。

しかし今作はまずお祖母さんが怖い怖い。と同時に笑えるシーンもありで、ホラーコメディのような感覚で見ると面白いです。
そして、オチもしっかりあります。
が、私が過度な期待をしてしまったので、「あれ?これで終わりなんか?意味わかんなかったぞ。」となってしまったのですが、素直に見てれば普通にハッピーエンドです。

ここから、ネタバレしますが、

ラストで、あの弟君が妙にノリノリでラップを披露してるあたり、あんな事があったのにトラウマにならないんだろうかと思い、何か仕掛けが?と勘繰ったのですが見当違いだったようで。
私はてっきり姉弟が母親をびっくりさせようと仕掛けた事なのかと思ってしまったのですが、そうでもなく、普通にあの祖父母が精神病を患った赤の他人って結末でした。
過度なオチを期待せずに普通に見れば面白い作品だと思います。
そういった点で、シャマラン監督って気の毒というかデビュー作でハードル上がりすぎちゃった人なのかと。

主演者は、無名の役者を使ったようですが、母親役の女優さんは確かポール・ラッドの映画でよく見る人でした。
「我が家のおバカで愛しいアニキ」の元彼女と「幸せの始まりは」の部下の役。

でポール・ラッドといえば、「ウォールフラワー」を最近DVDで見ました。
ちょい役でしたが、優しい先生役でとてもステキでした。
映画のほうも良い作品だった。
予告だけ見てたら青春映画って感じでとても見る気がしなかったのですが、意外にも良作でした。
エマ・ワトソン、ご存じのハーマイオニーですが、ショートカットの似合う綺麗な女性に成長しましたね。
そして、義兄役のエズラ・ミラーが良かったんです。
「少年は残酷な弓を射る」(すっごく面白い)で初めて見ましたが、存在感が半端なくていい演技をする俳優さんです。

学生時代だったら誰でも経験するんじゃないかって事で、ちょっと懐かしいような感じのする作品でした。

話変わりまして、Blackberry Passportを使い始めて1か月。
特に不具合もなく、快適に使えてます。
人によって電話に求めるものは違うと思いますが、私はメールと電話と調べものしたりツイッター見る位しか用途ないかな。
レビューとか見てると、いろいろ皆さん言ってますけど、そもそも電話に何を求めてるんだって(笑)
まあ、すべてを電話で済ませようとする人でしたらハイスペックなものを期待するんでしょうけど、家のPCで出来る事はそっちで済ませたほうがいいし、ゲームするにしても専用のものとかせめてPC画面位の大きさでないと目を酷使して疲れるでしょうし。
暇つぶしにはいいかもしれませんけど。
スティーブ・ジョブズ氏が自身の子供たちにはiPadや自社製品の使用を制限してたのは有名な話です。
何でも調べれば出てくるなんて、自分の頭で考えなくなるわけだし、コミュニケーション能力も劣ってくるでしょう。

まあ何事も程々にです。
そうそう、Blackberryの新端末。Blackberry PRIVが先日発売されたんです。
a0312665_15062489.jpg
スライド式のキーボードって微妙と思ったんですが、動画で見るとなかなかカッコいい。
まあロゴがBlackberryってだけでなぜかかっこよく見えてしまう不思議。
OSがアンドロイドの初の端末で、何かと話題でしたが売れ行きは好調のようで供給が追い付いてないとのいいニュースも。
正規代理店のFOXさんでも取り扱うそうで、国内でも購入可能です。
欲しいなーと思ったけど、私は当分Passportでいきます。

しかし今開発中のViennaの画像がリークされてましたが、こちらのほうが私は好みかも。
a0312665_15134954.jpg
こちらもOSがアンドロイドになるそうです。
古参のファンにはBBOSで出して欲しいという人が沢山いらっしゃるようですが、チェンジしていくのも悪くはないし、アンドロイドユーザーが気に入って購入してくれれば何とか会社も持ち直すのではないかと。

会社がカナダって点でもなんだか応援したくなるんですよね。
しかし、こないだビックカメラで改めてClassicの端末見ましたが、いいですな~。
a0312665_15261014.jpg
原点ともいえる形状で、9900より大きくて見やすいし、Blackカッコいいですね。
Whiteばかり使ってますが、次は絶対Blackにします!
そしてClassicにしようかな、値段も手頃だし。


[PR]
by tabbythecat | 2015-11-15 15:28 | 映画

大江戸博物館

生まれた時から都民ですが、初めて「大江戸博物館」に行ってきました。
両国にあります。
a0312665_1846693.jpg

a0312665_1734538.jpg

なかなか面白かったです。やはり外国の方が多いですね。
a0312665_17361587.jpg

昔のお寿司って大きかったそうです。
a0312665_17371033.jpg



このブログ、Blackberry Passport から書いております。
キーボードに慣れるのに時間かかったのですが、なんとかわかってきた感じです。
しかし日本語がお馬鹿とは噂で聞いていたものの、時々笑ってしまうような事も。

まず、「ご連絡」と入れようとすると変換で「ゴレンジャー」とか出て来ます…
そして、「液状」とキーボード入力する際「ekijyo」と入れても変換で出てきません。
これにホトホト参ってたんですが、正しくは「ekijo」なんですね。
そもそも日本向けで発売されてないので、日本語にそこまで対応してないようです。
これは仕方ない事で、苦労してでもBlackberry を日本で使いたいというBBファンであるならば
克服しなければならない道です(笑)

そしてなぜか中華フォントです。これなんとかならないものか。
まあ読めなくはないから我慢するしかないかと。

こうして自分で調べて不便ながらも使いこなすのがBlackberry だと思ってます。
[PR]
by tabbythecat | 2015-11-03 17:55



猫と仕事と趣味のお話し