ペットシッターブログ

<   2017年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧

ナイスガイズ!

来日もしたしゴズリン祭りという事で、「ナイスガイズ!」を池袋のシネマサンシャインにて鑑賞。
主演はラッセル・クロウ。久しぶりに見ましたが太りましたね。
顔はあまり変わってないけど。太ってるからシワがないのでしょうか・・・

所謂、ブロマンス。バディムービーです。
コメディ要素も強いですが、舞台が70年代なのでちょっと古い感じが。
70年代だから古いっていうかノリがイマイチ昔風な気がして。
ヤフー映画のレビューは結構高いですけど。
私はあんまりでしたね。
途中で眠くなってきたし。

ライアン・ゴズリングってコメディ合わないんじゃないかなあ。
やはり「ドライヴ」とか「プレイス・ビヨンド・ザ・パインズ」みたいな役が一番合ってるし、光ってる。
デイン・デハーンもコメディは合わなかったけど。
イケメンでコメディが合うのはブラッドリー・クーパーです、やはり。

キム・ベーシンガーが出てましたけど、この人は変わらないなー。
昔から憧れの人でした。
まあ、少しはいじってるでしょうけど、他のハリウッド女優みたいに崩れてないし。
昔から老けてましたからね、この方。
63歳であの容姿をキープしてるのはすごいです。

俳優を見るならいいけど、DVDで十分な内容でした。
ライアンって時々声が裏返る所が可愛いです。今回も何回か裏返ってました。

サンシャインのB1Fにあるダイナーのオムレットパンケーキが美味しかったです。
ランチのセットなんですが、安いしお得感あります。
ボリュームもかなりありますが。

a0312665_23041430.jpg

[PR]
by tabbythecat | 2017-02-22 23:05 | 映画

愛のむきだし

ずーっと見たいと思ってたんですが、4時間近くあるのでなかなか見れなかった「愛のむきだし」
GYAOで無料動画があったので、やっとこ見れました。
原案・脚本・監督が園子温。
この監督だから一筋縄ではいかないストーリーと思いましたが、面白かった!

2日間に分けて見ました。
最初からテンポも良く、割とコミカルなシーンも多いので楽しんで見れました。
主役はAAAの西島隆弘君。
あまりよく知らなかったんですが、彼がすごく良かった。
顔立ちがいいですね。
爽やかイケメンなんだけど、唇が分厚くてぼてっとしてて目が大きいのに一重瞼な所が良いです。モテ顔ですね、所謂。
女性陣は、満島ひかりと安藤サクラ。
2人とも今ではすっかり演技派女優ですが、この時からいい味出してます。
満島ひかり可愛かった~。

園子温は最近普通の映画を撮るようになったので、あまり面白くなくなっちゃったんだけど、やはりこういうテイストの方が断然いいです。
そういえばエンドクレジットに綾野剛があったな。
9年前だからまだ無名の頃でしょうか。全然気づかなったけど。
a0312665_22012133.jpg

週末に妹がやってきたのですが、タビーがとても悪猫でした。

いつも隠れるか、出てきたらキャットタワーのてっぺんに登って見ているかなのに、今回は妙に近づいてまして。
笑ってる声に反応したのか「ウー」と軽く唸った後、近づいてたので手を出さないか心配で私が間に入ると怒りだしました。
「ウウー」と本気の猫パンチしだして、服の上からでも跡ついた・・・
a0312665_22021850.jpg
猫の怒りの沸点がイマイチわからない時がありまして。
時々、友達が来た時なんかでも大きい声で笑ったりするとビックリしてか「ウー」と警戒する事があったり。
それでも手は出さないんですけどね。今回はなんだろ。
私が間に入ってきて手出したのがいけなかったのかな。
とにかく私以外の人に怪我させるような事は絶対嫌だったので、こういう事があると凹む・・・
性格もあるけれど、実家のチップなんておっとりのんびりな子なのになあ。
お正月に人が沢山来た時も物怖じせずに出てきて、皆に触られても平気。
自分の子はこういう風に育って欲しかったのに😢

爪を全然切れてなくて、かなり痛かったので昨日は罰として爪切りの刑でした。
どんなに嫌がっても押さえつけてほぼ全部切れました。
最後の方は怒り出して「シャー」が出ましたけど。
そもそも飼い主に向かってシャーとは何事だ!?
可愛いけど、猫って一筋縄ではいかない。わからない事が多いです。

来月は1週間、友人にお世話をお願いするので何もないといいけれど。
いつも見てくれているし、慣れているので大丈夫みたいですが。
妹に一度お願いした時も、そばに寄ってきて比較的大丈夫そうでしたが、最終日に触ったら「シャー」と言われたと・・・
お世話してくれるんだし、私の信頼する人たちなんだからと言い聞かせてはいるのですが、伝わらないかしら。
a0312665_22032725.jpg


[PR]
by tabbythecat | 2017-02-12 22:03 | 映画

沈黙-SILENCE-

今月末はついに「ラ・ラ・ランド」が公開されます!
主役のライアン・ゴズリングが監督と共にひっそり来日してました。
全くノーマークで、TVで知ってビックリ。空港まで行きたかった~。
とはいえ、来日情報は知ってても実際に空港で会えた人はいなかったようです。
配給会社が事前に情報教えてくれるはずだけど(宣伝のため)今回はなかったのかな。
ライアン自身が望んでなかったのか、日本での知名度がまだ低いっていうのもあるし。
周囲でも彼を知ってる人がほとんどいなくて、映画好きな人でも知らないもんなんですね。
世界的にはかなり有名なんだけどな。
でも、プレミアで会えて写真撮ってもらったりした人はいたみたいです。
ライアンカッコいいですよね。カッコいいって言葉がしっくり合う人。
イケメンはブラッドリー・クーパー。
綺麗はデイン・デハーン。
可愛いは星野源(笑)

今、何気に見たい映画がちらほらあるんですが、どれも「ラ・ラ・ランド」のようにモーレツに見たい!!って感じじゃなくて、DVDでもいいかなー位だったんです。
直前まで「マギーズ・プラン」を見ようかと思ったんですが、イーサン・ホーク出てるし。
それとも同じくイーサンの「マグニフィセント・セブン」にしようか、ジョセフ・ゴードン・レヴィットの「スノーデン」にするか。
悩んだ末、結局「沈黙‐SILENCE‐」を見に行きました。

なんせマーティン・スコセッシですから長尺。
しかも遠藤周作が原作という事で、気軽に見れない感じで躊躇してしまってたんですが。
有楽町のスカラ座にて。
いやー、良かったです。映画館で見て正解だった。

3時間近くあるので、内容からしても眠くならないかなど心配でしたが全くそんな事なく、見ごたえある作品でした。
とにかくテーマが重く、かなり重厚なので気合入れて見ないといけない作品です。
しかし決して難解な映画ではないし、信仰とは何か深く考えさせられる映画でした。

私は無宗教で無信仰なので、イマイチ理解出来ない部分もあります。
あそこまで純粋に何かを信仰する事、それで自身が救われるのであればとも思います。
まあ、私は疑り深くてひねくれているので、そこまで一途に信じなくても・・・と思ってしまいますが。
踏み絵にしても、形だけでも踏んどいて、心の中では信仰してればいいじゃないと思ってしまいました。
だってキリスト教を信仰してるってだけで、拷問にあうなんて当時の日本ひどすぎでしょ。

俳優陣は噂の通り、イッセー尾形がダントツで良い演技してました。賞取れるレベル。
窪塚君は、彼なりにキチジローを上手く演じていたものの、やはり美形が邪魔してるのね。
原作読んでませんが、キチジローはもっと醜悪な容姿の人のが合ってるって意見が多くて、窪塚君だとどうしても顔が整いすぎてて。。
小汚くしているんだけど、顔が綺麗だし、スタイルいいし顔小さいし(笑)
アンドリュー・ガーフィールドと同じ位の顔の大きさだよね。
ぼさぼさの長い髪もどことなくお洒落に見えたし。

日本人俳優では他に浅野忠信に加瀬亮などなど・・・
浅野さんは通訳の役でしたが、英語はほぼ完ぺきでした。
英語喋れるのかと思ったら意外にも出来ないと本人は言ってるのね。
クオーターだから出来るのかと思ったけど、本人が謙遜してるだけなのか、かなり練習したのかな。
加瀬亮がセリフほとんどなしの役だったのはちょっと・・・そんな扱い!?
確かネイティブ並みに喋れるんですよね。海外生活が長かったようで。
まあ、村人の役なので流暢な英語だったら逆におかしいですが。

後、EXILEの人が出てたらしいけど、踏み絵の時の役人だったかな。
顔がよくわからない。。。
EXILE軍団の皆さん、お願いだから演劇のほうに出ないでいただきたい。。。
揃いも揃って皆、大根の学芸会レベルなんですもん。見てて恥ずかしくなる。
何より作品の品質が落ちるのよね。台無しになるから。
大人しく踊っていればいいのです。それしか取柄ないんだから。
ってファンの方いたらすみません。
しかし、今回は皆オーデションしたって言ってたけど、まさかオーデションだったのかな。
それともレコ大の時にお金払ったとか言われてるけど、今回も??
まさかスコセッシったら!?
俳優のギャラがかなり高くて大変だったとは聞いてるけど、それを抑えるためだったのかしら。
スコセッシの映画なら俳優だったら何が何でも出たいでしょ。
そもそもEXILEが出て何になるのかわからないけど、顔すらわからないし。
演技するたびに世間に酷評されてるのにね。

って余談になりましたが、映画は本当に良い作品でずっしり重い考えさせられる映画ですが、ぜひ映画館で見るのをお薦めします。
映画終わってトイレに行く時に、シスターが2人いました。
こういう人達が見るとまた感傷深いものがあるんだろうなとしみじみ思ったり。
アンドリューもあんまり好きじゃなかったけど、今回は良かったです。


[PR]
by tabbythecat | 2017-02-09 00:12 | 映画

猫のこと

たまには真面目に動物の話でもしましょう。

ペットシッターの仕事で一番依頼が多いのは、断然猫ちゃんです。
私が猫飼いというのもありますが、ワンちゃんの場合は散歩以外では預けるか連れていくという方が多いです。

猫ちゃんも色々な性格の子がいますが、
〇誰にでも人懐っこい子
〇人見知りで全く出てこない子
〇警戒して威嚇行動に出る子

大きく分けるとこんな感じでしょうか。
打ち合わせ時で大体把握がつくのですが、まず人懐っこい子。
最初からスリスリ・人大好きオーラが出てて、お世話に伺った際も甘えん坊ですり寄ってきます。

人見知りな子。
打ち合わせ時に隠れて出てこないような子は、伺った時も最初から最後まで出てきません。
たまに逃げてる時に一瞬体の一部が見える位で、幻の猫と化している子が多い。
こういう子は無理に探そうとせず、ごはんが減っていてトイレをきちんとしていればOKです。
怖くて怖くて仕方ないと思うので、無理に探す事もあえてしません。

その人見知りな子でも、何回か伺う内に人恋しくなって、べたべたになる子もいます。
そんな子は元々人懐っこい子よりも甘えん坊さんになります。
こういう子はすごく可愛いです。
飼い主様か私にしか慣れていない場合が多いので。

最後に警戒し威嚇モードになる子。
打ち合わせ時は比較的出てくる子が多いです。
人懐っこい子に比べて、どちらかというとチェックしているような感じです。
ニオイを嗅いでじっと見て確認するような仕草を見せます。

飼い主様不在の際はやはり警戒モードに変身?します。
玄関を開けた際から威嚇のシャーが出ます。
なるべく刺激しないようにしばらく動かずにいたり、ゆっくりゆっくり動いて落ち着くまで待ちます。
それでも猫パンチが出る時もあります。怖いです、正直。

警戒する子は、2回目位までは確認の為出てくるのですが、それ以降は何故か出てこなくなるパターンが多いです。
恐らくどんな人物が来たのか、どんな行動に出るのかチェックして大体把握したらわざわざ出てくる必要はないと感じるのでしょうか。
警戒する子も本当は怖いから威嚇に出ている事が多いので、私の行動パターンがわかったら不必要に出ていくのは止めようと思うのでしょう。

家のタビーは人見知りで出てこない時があったり、何度か会っている人は出てきて近くにいたりするようです。
a0312665_22415173.jpg


実家のチップは物怖じせず、誰が来てもそばに寄っていく子です。
a0312665_22254457.jpg

[PR]
by tabbythecat | 2017-02-01 22:26 | ペットシッター



猫と仕事と趣味のお話し