ペットシッターブログ

夏本番

梅雨明けしたのに、曇り空が多い日が続きます。
皆様、お元気でしょうか。

今夏は、新規のご依頼も沢山いただき、毎日慌ただしく過ごしております。
お盆は特に、お断りせざるを得ない状況になってしまい、いつもご利用していただいているお客様には申し訳なく心苦しく思っております。
夏場のご依頼は暑さなどでかなり体力を消耗致しますので、丸1日スケジュールを入れる事は極力避けてます。
体力勝負ですから、私が倒れては全てのお客様にご迷惑がかかりますので。

繁忙期のご利用は極力2か月位前にご予約下さるようお願い申し上げます。
特に年末年始は、10月位から遅くても11月中にご予約いただければと思います。
それ以降になりますと、受付終了させていただく可能性もございます。

a0312665_22054413.jpg
夏バテ知らずのタビー。

昨日の隅田川は雨でしたね。行ってませんけど。
今週のいたばし花火大会はどうか晴れますように。
a0312665_22065459.jpg

[PR]
# by tabbythecat | 2017-07-30 22:00 | ペットシッター

お知らせ2

こんにちは。明日は猛暑になるそうですが皆様いかがお過ごしでしょうか?

引き続きお知らせですが、再来週の7月13日〜18日にかけては終日受付終了しております。
また、8月10日〜15日におきましても受付は終了しております。
只今からご予約いただきましても、お受け出来ませんのでご了承下さい。

1日にお伺い出来る件数は限られております。
早めにご予約いただいた方からスケジュールを入れておりますので、繁忙期に関しては最低でも2ヶ月前からご連絡をいただきますようお願い致します。




[PR]
# by tabbythecat | 2017-07-02 11:25 | ペットシッター

お知らせ

梅雨に入り、ジメジメしたお天気が続きますが皆さんいかがお過ごしでしょうか。

今年は新規のご依頼を沢山いただきまして、有り難い限りです。
おかげ様で、夏場のご依頼は例年よりも多くいただいております。

お知らせですが、7月の海の日前後、8月の山の日前後は非常に混みあっており、お受け出来ない可能性がございます。
ご了承下さいませ。

お知らせでした。チャンチャン♪



[PR]
# by tabbythecat | 2017-06-18 23:18 | ペットシッター

マンチェスター・バイ・ザ・シー

「マンチェスター・バイ・ザ・シー」を錦糸町のTOHOシネマにて、観賞しました。
ケイシー・アフレックが本年度、アカデミー主演男優賞受賞。
兄のベンが超有名なせいか、影に隠れてしまっている感じですが、なかなかの実力派。
アカデミー賞では、過去のセクハラ疑惑でプレゼンターの女優が拍手しなかったなんてハプニングもありました。
「ルーム」に出てた女優さんなので、色々考えるものがあったんでしょう。
そもそもハリウッドって役のためには、みたいな風習ある業界だし、セクハラ疑惑でそんなに?と思ってしまうのですが、まあ起訴されたって事実もあるので。

そんなケイシーですが、評判通りの名演でした。
終始落ち着いた演技で、主演男優賞も納得です。
元妻役にミシェル・ウィリアムズ。
この人は演技に定評があるし、何見ても上手いんだけど、今回はちょっと泣きの演技が大袈裟な気がして…
ケイシーが抑えた演技だったので余計目立ってしまったのか、感情を取り乱すシーンではちょっと興ざめしてしまった。
上手い女優さんなんですけどね。

映画の感想ですが、とても良かったです。
淡々としたストーリーなんだけど、終盤まで飽きずに見入ってしまいました。
悲しみを抱えた人たちの物語ですが、主人公のリーと甥の会話が時々笑える部分もあるし、甥が2人のガールフレンドがいて、のくだりもコミカルで笑えた。
しかし物語はとても悲しくて、リーの立場からすると「乗り越えらない」と言う終盤のセリフもすごく納得。
乗り越えられなくて当然だもの。

アカデミー作品賞にもノミネートされていたけど、私は「ムーンライト」より好きですね。
「ムーンライト」って、題材からして賞取りやすいと思うんですよね。
ゲイで貧困の黒人青年が主人公って所からして。そういう意味でちょっとあざといと感じたんですけど。

本作は今年見た映画では2番目にいいかなあ。1位はやっぱり「ラ・ラ・ランド」です。

[PR]
# by tabbythecat | 2017-06-09 09:33 | 映画

タビー完治

朝、シッターでワンコのお散歩をしていると普段見えない景色や光景が色々見えてきます。
道端に咲いているお花や雑草が季節によって色々変わったり、温かくなると虫が地面を歩いていたり、アリが巣を作っていたり。

ふと見ると、まだ子猫かなと思われる黒猫がじーっとこちらを見てました。
「可愛いねえ。」と言いながら地面を見ると私とワンコさんのすぐそばに、黒いまだ1か月位の小さな小さな子猫が!!
あ、お母さんだったんだ。子猫が心配で見てたのね。
本当に小さくて可愛くて、触りたかったけれどお母さんに心配をかけちゃいけないと、すぐに退散しました。
その後、お母さんは無事に子猫をくわえて運んでました。ホッとした。

野良のお母さん猫は本当に偉いしすごいなあと感心します。
外で暮らすのはただでさえ過酷なのに、そんな中たった1匹で子育てするのですから。

犬と猫を両方飼っている人に話を聞くと、散歩中に子猫を見つけてそのまま飼う事になったという人がとても多いです。
普段歩いていて気づかない事も、ワンコと一緒に歩いていると色々な発見がありますね。
a0312665_20152685.jpg

我が家のタビーですが、肛門腺はすっかり綺麗になり完治しました。
肛門腺絞った方がいいかと獣医さんに尋ねると、
「猫はなかなか難しいです。必要ないでしょう。炎症起こしてる所を触ると余計悪化しますし。」との事。

ふと3月に吐血した?と大騒ぎした時の事を振り返ってみて。。。
もしや吐血でなはく、肛門腺の方だったのでないだろうか。
いや、でもあの時はお尻もチェックしたけど、全く問題なかったし。
とは言っても、口から血が出てたとかもなかったんですよね。

しかも血液のニオイしかしなかったし、肛門腺からだとするとかなり臭いはずだし。
破裂した際も膿は全部出きってます、と獣医さんにも言われたのですが、その膿らしきものもどこにも見当たらず。。。
破裂した割に分泌液や膿は全く見てなくて、本当に不思議で。。。
a0312665_20193121.jpg

思ったのが、もしかして私がニオイに気づいてないだけなのではなかろうか。
溺愛しすぎて、臭いと感じなくなっているのではないか。
自分ちの子のニオイは他人には不快でも、飼い主は全く感じないし、私の鼻も感化されておかしくなっているのかも。
かろうじて、排泄物は臭いと感じているのですが。
人間のニオイには敏感になりますが、動物のニオイは不快でないし、つい鈍感になってしまいます。

まあとりあえず、タビーはとても元気です。
a0312665_20210133.jpg


[PR]
# by tabbythecat | 2017-05-31 20:21 |



猫と仕事と趣味のお話し