ペットシッターブログ

HPリニューアル

ホームページをリニューアルしました。
私が利用しているのは、ジオシティーズのジオプラスという月500円で広告など一切出ないタイプのもの。
ジオシティーズ自体がだいぶ廃れていて、最近は無料でも良い作成ツールがあるので移行しようかとも思ったんですが。。。
ジオシティーズで少し前からMY STOREというお店向けのツールが出来たのでそちらを利用しました。
店舗向けなので、地図が表示されてしまいます。住所の記載が必須になっており、地図も自動で表示される仕様です。
私の仕事は店舗を持たないし必要ないんですが、強制的に表示されてしまうのでまあ仕方ないでしょう。
全体的にすっきりしましたが、かなり簡素な作りになってます。
ひとつひとつの項目の文字数も限られてしまっているので、余計な部分は省いてしまってます。

お休みのお知らせなどはトップの項目に随時アップしていきます。
それと、ペットさんの写真のページですが、写真を沢山載せるとかなり重くなってしまい、開くまでに時間がかかります。
120枚まで載せられるんですが、そんなに載せたらとんでもなく重くなるので、全て載せるのは止めました。
軽くする方法もあるみたいですが、すみませんPC音痴で知識がありません。。。
そんな訳で、今後は毎月にお世話したペットさんの写真を随時載せていこうかと思います。
若干タイムラグ等あるかもしれませんが、ご了承下さい。
本当はリンクを貼って過去に作成したページにとぶようにしようかと思ったんですが、リンクが上手く貼れませんで。
もっと勉強しなきゃですね。

春が近づいて来ましたね。byタビー。
a0312665_23533263.jpg



来週はお休みをいただきます。ご迷惑をお掛け致します。
毎年行事ですが、ラスベガスへ。。。
ESTA(電子渡航認証システム)の期限が切れていたので、申請手続きをしたのですが、やっちゃいました。
間違えて代行会社のサイトで申請してしまいました。
$14と手数料6千いくらとか記載してあるので、「あれ?ESTAって値上がりしたのか、手数料取られるのか。」と間抜けに思いこんで、そのまま手続き続行してました。
よくよく見たら、大使館のサイトじゃなく代行会社でした。
手数料で荒稼ぎしてるようですね。全く・・・・
サイト自体がそれらしくてわかりづらいんですよね。
まあ、私も3回位申請してるのにいまだに間違えるなんて、間抜けとしか言いようがないんですが。

自分のでなく母の申請だったのですが、直後にメールでキャンセルの問い合わせをしました。
意外にもすぐに返信が来て、ESTAの申請自体は既にしているので、取り消しは出来ず、$14の申請料以外の手数料は返金するとの回答でした。
クレジットの情報も入力してしまったので、不安だったんですが、後日カード会社に母が確認した所、ちゃんと返金はされていたとの事。
とりあえずは大丈夫かな。

しかし代行会社自体は特に違法などではないし、実際に大使館のサイトよりも簡単に申請出来るようになってはいるものの、こんなので6000円取るとか。
旅行会社でも代行してその位の手数料は取りますが、あくまでもPCが全くできない人とかスマホを持ってない人とかのために全て代行してくれるわけですから。
サイトのデザインとかも巧妙で、私みたいな抜けてる人間をターゲットにしてるとしか思えないです。
結構、間違える人多いみたいですけど。検索で上の方に出てくるからでしょうね。

人によっては、騙されたーとカード自体をストップしてしまって、一切払わないって方法をとる人もいるようです。
ただ、そうすると逆に訴えられる可能性もあり。あくまでも違法ではないですし、間違えてサイトをきちんと確認しない方が悪いって事になるので。
皆さんESTAの申請は気を付けましょう。


[PR]
# by tabbythecat | 2017-03-12 23:57 | ペットシッター

ラ・ラ・ランド(ネタバレあり)

3月1日、本日映画の日。
東武練馬のイオンシネマにて「ラ・ラ・ランド」を見てきました。

先日のアカデミー賞では前代未聞のハプニングで作品賞間違えるなんて事がありましたが、主演女優賞や監督賞など堂々6部門受賞の本作。
ライアン・ゴズリング好きだし、エマ・ストーンも可愛いので好き。
期待通りの映画でした!!

楽しくて可愛くて、大好きです。こういう作品。
まず映画全体がカラフルで色彩が綺麗。
ミュージカルに抵抗ある人もいるかもしれないけど、私も別に好きではないし、ジャズにも興味ありません。
それでも、冒頭から心掴まれたし、何より主演の2人が素晴らしかった!!

特にエマ・ストーン。
前から可愛い子とは思ってたけど、今回は彼女の魅力が詰まってて、どのシーンも輝いてた。
透き通るような白い肌なので、原色のドレスがどれも似合ってて素敵でした。
特に、ルーム・シェアしてる女性たちとパーティーに繰り出すシーンで、真っ青なドレスを着てスカートヒラヒラさせながら踊るシーンが可愛すぎて・・・これ↓
a0312665_21014886.jpg
当初、主役にはマイルズ・テラーとエマ・ワトソンがオファーされたそうですが、2人とも高額のギャラを要求したようで、結局ライアンとエマ違いでストーンの方に落ち着いたのだとか。
正直、マイルズとワトソンだったらこんなにいい映画にならなかった気がします。
私がライアン好きだし、同じエマだったらストーンの方が魅力的だったというのもあるけど。
整った美人顔なのはワトソンの方ですが、今度美女と野獣も公開されるし。
ストーンの方はファニーフェイスの類で、ちょっとカエル顔だし、顔の全てのパーツが大きい。
でもそれが魅力的で、思い切り歌ったり笑ったりしてる姿がすごくキュートなんです。
まあ、そうは言ってもそこら辺歩いてたら「すごい美人がいたー。」って見とれちゃう位綺麗なんでしょうけど。

ライアンはピアノを猛特訓したそうで、劇中は全て自分で弾いていたそうです。
この人は多才で何でもできるし、性格も抜群にいいと評判ですから。
モテモテだろうけど、女性にも一途ですし。

エマとライアンは今回で共演3度目。
エマが最初に出演が決まってて、ライアンは相手がエマならという事でOKしたとか。
共演者として信頼し合っているんでしょうね。
2人ともパートナーはいるから(エマは今フリーかな?)兄妹のような感じで仲が良いのかなと思います。

劇中で流れる音楽もいいし、この監督の映画って変にラブ・シーンとか出てこないから安心して見れます。
2人が映画見てる時に、手を繋ぎ合うのがすごく可愛らしかった。
後、ミアが女優を目指してカフェでアルバイトしてるって役なんですが、iPhoneの画面がバリバリに割れているのも細かいなって思いました。

ここからネタバレします。
2人は別れてそれぞれの道を歩み、ミアは別の人と結婚して子供もいるのですが、ラストで2人が2度目に出会ったシーンに戻り、いきなりキスをします。
そのシーンがもう胸がキューンとなって、ニッコリしてしまいました。
もしこうだったら、という2人が結ばれてるはずだった人生が早送りで再生されるんですが、出来ればそれで終わって欲しかった・・・・
最後は、現実に戻ってミアがお店を出ていく時に2人で顔を見合わせて笑って終了。
映画なんだし、夢みたいなハッピーエンドにして欲しかったけれど、それだと夢見すぎかな??
実際は、2人はそれぞれ成功するけれど、その為に別れるという結果に至ってしまったのね。
すごくハッピーな映画ですが、ハッピーエンドではないんですよね。
悲恋なのよね😢

ラストのシーンに不満はあったものの、主役の2人は魅力的だし、とても素敵な映画でした。
今の所、今年ナンバー1です。


[PR]
# by tabbythecat | 2017-03-01 21:46 | 映画

ナイスガイズ!

来日もしたしゴズリン祭りという事で、「ナイスガイズ!」を池袋のシネマサンシャインにて鑑賞。
主演はラッセル・クロウ。久しぶりに見ましたが太りましたね。
顔はあまり変わってないけど。太ってるからシワがないのでしょうか・・・

所謂、ブロマンス。バディムービーです。
コメディ要素も強いですが、舞台が70年代なのでちょっと古い感じが。
70年代だから古いっていうかノリがイマイチ昔風な気がして。
ヤフー映画のレビューは結構高いですけど。
私はあんまりでしたね。
途中で眠くなってきたし。

ライアン・ゴズリングってコメディ合わないんじゃないかなあ。
やはり「ドライヴ」とか「プレイス・ビヨンド・ザ・パインズ」みたいな役が一番合ってるし、光ってる。
デイン・デハーンもコメディは合わなかったけど。
イケメンでコメディが合うのはブラッドリー・クーパーです、やはり。

キム・ベーシンガーが出てましたけど、この人は変わらないなー。
昔から憧れの人でした。
まあ、少しはいじってるでしょうけど、他のハリウッド女優みたいに崩れてないし。
昔から老けてましたからね、この方。
63歳であの容姿をキープしてるのはすごいです。

俳優を見るならいいけど、DVDで十分な内容でした。
ライアンって時々声が裏返る所が可愛いです。今回も何回か裏返ってました。

サンシャインのB1Fにあるダイナーのオムレットパンケーキが美味しかったです。
ランチのセットなんですが、安いしお得感あります。
ボリュームもかなりありますが。

a0312665_23041430.jpg

[PR]
# by tabbythecat | 2017-02-22 23:05 | 映画

愛のむきだし

ずーっと見たいと思ってたんですが、4時間近くあるのでなかなか見れなかった「愛のむきだし」
GYAOで無料動画があったので、やっとこ見れました。
原案・脚本・監督が園子温。
この監督だから一筋縄ではいかないストーリーと思いましたが、面白かった!

2日間に分けて見ました。
最初からテンポも良く、割とコミカルなシーンも多いので楽しんで見れました。
主役はAAAの西島隆弘君。
あまりよく知らなかったんですが、彼がすごく良かった。
顔立ちがいいですね。
爽やかイケメンなんだけど、唇が分厚くてぼてっとしてて目が大きいのに一重瞼な所が良いです。モテ顔ですね、所謂。
女性陣は、満島ひかりと安藤サクラ。
2人とも今ではすっかり演技派女優ですが、この時からいい味出してます。
満島ひかり可愛かった~。

園子温は最近普通の映画を撮るようになったので、あまり面白くなくなっちゃったんだけど、やはりこういうテイストの方が断然いいです。
そういえばエンドクレジットに綾野剛があったな。
9年前だからまだ無名の頃でしょうか。全然気づかなったけど。
a0312665_22012133.jpg

週末に妹がやってきたのですが、タビーがとても悪猫でした。

いつも隠れるか、出てきたらキャットタワーのてっぺんに登って見ているかなのに、今回は妙に近づいてまして。
笑ってる声に反応したのか「ウー」と軽く唸った後、近づいてたので手を出さないか心配で私が間に入ると怒りだしました。
「ウウー」と本気の猫パンチしだして、服の上からでも跡ついた・・・
a0312665_22021850.jpg
猫の怒りの沸点がイマイチわからない時がありまして。
時々、友達が来た時なんかでも大きい声で笑ったりするとビックリしてか「ウー」と警戒する事があったり。
それでも手は出さないんですけどね。今回はなんだろ。
私が間に入ってきて手出したのがいけなかったのかな。
とにかく私以外の人に怪我させるような事は絶対嫌だったので、こういう事があると凹む・・・
性格もあるけれど、実家のチップなんておっとりのんびりな子なのになあ。
お正月に人が沢山来た時も物怖じせずに出てきて、皆に触られても平気。
自分の子はこういう風に育って欲しかったのに😢

爪を全然切れてなくて、かなり痛かったので昨日は罰として爪切りの刑でした。
どんなに嫌がっても押さえつけてほぼ全部切れました。
最後の方は怒り出して「シャー」が出ましたけど。
そもそも飼い主に向かってシャーとは何事だ!?
可愛いけど、猫って一筋縄ではいかない。わからない事が多いです。

来月は1週間、友人にお世話をお願いするので何もないといいけれど。
いつも見てくれているし、慣れているので大丈夫みたいですが。
妹に一度お願いした時も、そばに寄ってきて比較的大丈夫そうでしたが、最終日に触ったら「シャー」と言われたと・・・
お世話してくれるんだし、私の信頼する人たちなんだからと言い聞かせてはいるのですが、伝わらないかしら。
a0312665_22032725.jpg


[PR]
# by tabbythecat | 2017-02-12 22:03 | 映画

沈黙-SILENCE-

今月末はついに「ラ・ラ・ランド」が公開されます!
主役のライアン・ゴズリングが監督と共にひっそり来日してました。
全くノーマークで、TVで知ってビックリ。空港まで行きたかった~。
とはいえ、来日情報は知ってても実際に空港で会えた人はいなかったようです。
配給会社が事前に情報教えてくれるはずだけど(宣伝のため)今回はなかったのかな。
ライアン自身が望んでなかったのか、日本での知名度がまだ低いっていうのもあるし。
周囲でも彼を知ってる人がほとんどいなくて、映画好きな人でも知らないもんなんですね。
世界的にはかなり有名なんだけどな。
でも、プレミアで会えて写真撮ってもらったりした人はいたみたいです。
ライアンカッコいいですよね。カッコいいって言葉がしっくり合う人。
イケメンはブラッドリー・クーパー。
綺麗はデイン・デハーン。
可愛いは星野源(笑)

今、何気に見たい映画がちらほらあるんですが、どれも「ラ・ラ・ランド」のようにモーレツに見たい!!って感じじゃなくて、DVDでもいいかなー位だったんです。
直前まで「マギーズ・プラン」を見ようかと思ったんですが、イーサン・ホーク出てるし。
それとも同じくイーサンの「マグニフィセント・セブン」にしようか、ジョセフ・ゴードン・レヴィットの「スノーデン」にするか。
悩んだ末、結局「沈黙‐SILENCE‐」を見に行きました。

なんせマーティン・スコセッシですから長尺。
しかも遠藤周作が原作という事で、気軽に見れない感じで躊躇してしまってたんですが。
有楽町のスカラ座にて。
いやー、良かったです。映画館で見て正解だった。

3時間近くあるので、内容からしても眠くならないかなど心配でしたが全くそんな事なく、見ごたえある作品でした。
とにかくテーマが重く、かなり重厚なので気合入れて見ないといけない作品です。
しかし決して難解な映画ではないし、信仰とは何か深く考えさせられる映画でした。

私は無宗教で無信仰なので、イマイチ理解出来ない部分もあります。
あそこまで純粋に何かを信仰する事、それで自身が救われるのであればとも思います。
まあ、私は疑り深くてひねくれているので、そこまで一途に信じなくても・・・と思ってしまいますが。
踏み絵にしても、形だけでも踏んどいて、心の中では信仰してればいいじゃないと思ってしまいました。
だってキリスト教を信仰してるってだけで、拷問にあうなんて当時の日本ひどすぎでしょ。

俳優陣は噂の通り、イッセー尾形がダントツで良い演技してました。賞取れるレベル。
窪塚君は、彼なりにキチジローを上手く演じていたものの、やはり美形が邪魔してるのね。
原作読んでませんが、キチジローはもっと醜悪な容姿の人のが合ってるって意見が多くて、窪塚君だとどうしても顔が整いすぎてて。。
小汚くしているんだけど、顔が綺麗だし、スタイルいいし顔小さいし(笑)
アンドリュー・ガーフィールドと同じ位の顔の大きさだよね。
ぼさぼさの長い髪もどことなくお洒落に見えたし。

日本人俳優では他に浅野忠信に加瀬亮などなど・・・
浅野さんは通訳の役でしたが、英語はほぼ完ぺきでした。
英語喋れるのかと思ったら意外にも出来ないと本人は言ってるのね。
クオーターだから出来るのかと思ったけど、本人が謙遜してるだけなのか、かなり練習したのかな。
加瀬亮がセリフほとんどなしの役だったのはちょっと・・・そんな扱い!?
確かネイティブ並みに喋れるんですよね。海外生活が長かったようで。
まあ、村人の役なので流暢な英語だったら逆におかしいですが。

後、EXILEの人が出てたらしいけど、踏み絵の時の役人だったかな。
顔がよくわからない。。。
EXILE軍団の皆さん、お願いだから演劇のほうに出ないでいただきたい。。。
揃いも揃って皆、大根の学芸会レベルなんですもん。見てて恥ずかしくなる。
何より作品の品質が落ちるのよね。台無しになるから。
大人しく踊っていればいいのです。それしか取柄ないんだから。
ってファンの方いたらすみません。
しかし、今回は皆オーデションしたって言ってたけど、まさかオーデションだったのかな。
それともレコ大の時にお金払ったとか言われてるけど、今回も??
まさかスコセッシったら!?
俳優のギャラがかなり高くて大変だったとは聞いてるけど、それを抑えるためだったのかしら。
スコセッシの映画なら俳優だったら何が何でも出たいでしょ。
そもそもEXILEが出て何になるのかわからないけど、顔すらわからないし。
演技するたびに世間に酷評されてるのにね。

って余談になりましたが、映画は本当に良い作品でずっしり重い考えさせられる映画ですが、ぜひ映画館で見るのをお薦めします。
映画終わってトイレに行く時に、シスターが2人いました。
こういう人達が見るとまた感傷深いものがあるんだろうなとしみじみ思ったり。
アンドリューもあんまり好きじゃなかったけど、今回は良かったです。


[PR]
# by tabbythecat | 2017-02-09 00:12 | 映画



猫と仕事と趣味のお話し