ペットシッターブログ

野鳥の保護について

今年の花粉はひどいですね。
去年はほとんど薬を飲んだ記憶がない位、少なかった気がしますが、今年は毎日飲んでます。
しかも効きが悪い・・・飲んでも数時間たたないと効かない時がある。。。
全く何とかしてよと思いますが、どうにもならないんでしょうね。
製薬会社もお医者も毎年ウハウハでしょうから。世の中こんなもの。

先日、実家猫のチップさんのワクチン接種で動物病院へ行きました。
a0312665_19305514.jpg
チップさん、お口の中をチェックされた際、歯肉炎との診断を受けました。
年齢と体型(肥満)を考えて、抜糸はしない方がいいでしょうとの事でした。
全身麻酔となると肥満体では死亡率が高くなるそうです。(人間もそうらしい)
病院ではとても大人しく、肉球は緊張で汗かいてました。
諸事情で最近会えなかったけど、元気そうで良かったよ。


今朝、TVでやっていたのですが、モト冬樹さんがスズメを違法で8か月も飼っているとの件。
実は私もこの方がスズメを飼育しているのを知っていました。
とっても可愛がっている事も。
確かに野鳥を飼育するのは法律で禁止されています。
しかしあんだけ懐いてて、家にいる他のペットも怖がらないとの事なので、外に離したら真っ先に命を落としてしまうでしょう。。。
ブログを見た人が通報したそうですが、役所も建前として仕事はしないといけませんからねえ。。。
それを週刊誌やらTVが取り上げてしまったから、事が公になってるわけで、なんとかならないものなのか。

モトさんがいけなかったのはブログで発信してしまった事。
内緒でひっそり飼っていれば、誰も何も言わなかったでしょうし。
というか実際に弱っていた野鳥を保護して飼ってる人なんて沢山います。
私もスズメを保護して元気になるまで飼っていた事はあります。
1,2週間だけでしたが、巣から落ちたヒナがてんかんを起こしていたので、動物病院に連れて行きました。
ドッグフードを与えるといいとアドバイスをもらって、まっすぐ立てなかったのでリハビリをしていたらその内立てるようになり、元気になりました。

飛べるようにもなったので、外に離すとバタバタと野生を取り戻し羽ばたいて行きました。
翌日、家の近くでスズメがいたので呼ぶと肩に乗ってきてくれた時は嬉しかったなあ。
近くにいたんだと感激して少し家に入れ、また外に羽ばたいて行ったのを最後に、二度と会う事はなかったですが。
スズメは懐くとめちゃくちゃ可愛いです。
私は今でこそ哺乳類ばかり飼っていますが、元はずっとインコを飼っていたので鳥は好き。

モト冬樹さんのケースは善意でやった事なので、悲しい結末にならない事を祈ります。
誰だって弱った小さな生き物を見かけたら放っておけないものでしょう。
しかし今の私だとタビー1匹でいっぱいいっぱいなので、弱った野鳥を見かけたとしても保護する余裕は正直ないです。
昔は実家にいた事もあり、周囲の手助けと飼育出来るスペースがあったので安易に何でも拾ってきてしまったわけです。
家族にだいぶ迷惑かけたけど・・・
モトさんにしても飼育スペースとお家に余裕があって出来る事だと思うんですよね。
しかしこんな事で一々通報する人もいるんですね。
ガチガチに正義感振りかざしたいんだろうか。世知辛い世の中ですね。


[PR]
by tabbythecat | 2018-03-13 22:52 | 独り言
<< シェイプ・オブ・ウォーター 動物取扱責任者研修 at 練馬... >>



猫と仕事と趣味のお話し