ペットシッターブログ

チューリップ・フィーバー

恵比寿ガーデンシネマにて、「チューリップ・フィーバー」鑑賞。
今秋はポール・ラッドの「アントマン&ワスプ」とデイン・デハーンの今作を楽しみに生きてきました。(どんだけ楽しみないのでしょうか)
そういえば「ツインピークス リターン」全話見終えたんですが、リンチ色が強すぎて最初から最後まで意味不明でした。
マニアにはたまらない感じですが、ちょっとついていけなかった・・・・玄人向き過ぎ。
私も普通の感性の人間になってきたのだろうか。
歳だからなんだろうか・・・
ディビッド・リンチ、ツインピークスの世界観はとても好きですが。

お昼過ぎに恵比寿に到着。
「俺のベーカリー&カフェ」に入ろうかと思ったら、2組位待ってる人がいて混雑してる様子。
14時10分の回で間に合わないと困るので、他を探す事に。
結局新しくオープンしたっぽい、フレンチレストラン風のお店に入りました。
オリーブオイルを売りにしてるお店なのかな、ランチセットをとりあえず頼みましたが、量は若干少なめで女性向け。
これがいけなかったようで、私は映画の後再度「俺のベーカリー&カフェ」に入ってしまったのです。
結局、小倉あんのトーストなんてカロリー過多なもの頼んじゃいました。
これ、お腹いっぱいになる・・・・
a0312665_22595711.jpg
トーストの食べ比べもしてみたいし、銀座にも2店舗程あるみたいなので、今度の銀ブラで行ってみようかな。
いや、「BUVETTE」のタルトタタンかチョコレートムースも食べたいのですが。

肝心の映画の感想ですが、17世紀のオランダが舞台の不倫ものという事で、正直期待はしていなかったせいか面白かった!
何よりデイン・デハーンがそこにいるからなんですが、今回の彼は貧乏な画家の役。
ちょっと無精ひげ生えてます。童顔なので似合わない・・・・
それなりに大人びてきてはいますけど、ってもう32歳で妻子もある男性ですし。

お相手の女優さんは吉川ひなの似の若い可愛いお嬢さん。
「トゥームレイダー」の新しいヒロインなんですね、彼女。
調べたらもう30歳だった!見えない。。20代半ば位かと思った。
しかもマイケル•ファスベンダーと結婚してるのね。

孤児として修道院で育った貧しい娘が、お金持ちの中年男性にお金で買われるというどっかの芸能人にもいるようなお話。
夫が雇った若い画家と不倫関係に落ちていくのですが、そりゃあ修道院で周囲に若い男性もいないままオッサンと結婚したら、そうなるでしょうと。
しかもデイン・デハーンみたいな綺麗なお顔した青年が目の前にいたら、オッサンなんて裏切るわ(すいません)

初めはこの夫、親子程も離れた若い妻をお金で買うって気持ち悪いと嫌悪感沸くんですが、終盤に連れ気の毒になってくるんですよね。
裏切られた事を知っても怒り狂うとかでなく、自ら引いていくし。
話が二転三転していって、展開が非常に面白かったです。
予告見てると単なるセクシーな不倫ものかと思ったので。
この頃のオランダってチューリップが渡ってきたばかりの時で、球根が高値で取引されていたらしく。
チューリップ・バブルなるものがあったそうな。
a0312665_23001720.jpg
しかし、もっとセクシーさが売りの映画かと思っていたのですが、そうでもなく2人とも綺麗だからかいやらしさが全くないです。
「ヴァレリアン」繋がりでカーラも出てた。チョイ役でしたが。
今回のデインは濃厚なシーンも多くて、こんな可愛い女優さん相手で奥さんも大変だなあとつい思ってしまうのですが。
俳優さん同士ってそういうの割り切ってるんでしょうか。
お互いの信頼関係がきちんとしているんでしょうね。
奥さんと仲良しな所も含めてファンなのでついつい余計な事考えてしまう。

所々で笑えてコミカルなシーンも多く、ラストのデインはロン毛で「仮面の男」の時のレオに激似でした。
ポール・ラッドとデインの映画は暫くなさそうだけど、ブラッドリー・クーパーとライアン・ゴズリングは新作が控えているのでそちらも楽しみなのです。
ブラッドリー来日するかなあ・・・レディー・ガガと一緒に。
ライアンとデミアン・チャゼル監督の新作は楽しみですね。


[PR]
by tabbythecat | 2018-10-11 23:49 | 映画
<< 家のタビーさん サザエさん >>



猫と仕事と趣味のお話し